プライバシーについての注意


発効日:2020年1月1日。

重要な情報

  • Coursera,(コーセラ)社は、お客様の個人情報のデータ管理者です。
  • 弊社は、名前や電子メールなどのアカウント登録の詳細、お客様が受講するコンテンツの提供の詳細、アンケート情報(お客様が提出した場合)、本人確認情報、お客様による弊社のサイトおよびサービスの使用に関する情報を含め、本プライバシーに関する通知の「収集の対象となる情報」セクションに定められた個人情報を収集します。
  • 弊社は、弊社のサイトおよびサービスの提供、弊社サイトのセキュリティおよびパフォーマンスの確保、コンテンツオファリングに関する調査、弊社のコンテンツプロバイダーやサプライヤーとの情報共有、ダイレクトマーケティング、弊社サイトおよびサービスの使用の統計分析の実施など、下記本プライバシーに関する通知の「情報を使用する方法」セクションに定められた目的において、お客様の個人情報を使用します。
  • お客様は、下記の本プライバシーに関する通知の「お客様の個人を特定できる情報の更新または削除」セクションで定められているとおり、弊社によるお客様の個人情報の使用に関連して行使できる、数多くの権利を有します。

目的およびCoursera(コーセラ)について

このプライバシーに関する通知の目的は、Coursera, Inc.、当社の子会社、および国際支社、(以下「Coursera」、「弊社」という)が弊社によって所有および管理されるオンラインインターフェース(ウェブサイトやモバイルアプリケーションなど)を介して情報を収集、利用、共有する方法を説明することです。このインターフェースにはcoursera.orgとrhyme.comを含みますがこれらに限定されません。Coursera(コーセラ)の方針を理解するため、このプライバシーに関する通知をお読みください。弊社のプライバシーに関する通知について不明な点がある場合は、 privacy@coursera.orgまでメールでご連絡ください。当サイトのご利用には、弊社の 利用規約も適用されます。このプライバシーに関する通知で使用されているが定義されていない用語は、当社の利用規約に記載されています。 Coursera, Inc.は、381 E. Evelyn Ave., Mountain View, CA 94041に主たる事業所を置くデラウェア法人です。欧州経済領域(「EEA」)在住のお客様の場合、Coursera(コーセラ)は、本プライバシーに関する通知で定められているとおり、サイト経由で収集されるすべての個人を特定できる情報(以下に定義するとおり)およびサードパーティから収集される特定の個人を特定できる情報のデータ管理者です。

本プライバシーに関する通知に含まれる情報

このプライバシーに関する通知は、弊社がサイトから収集する情報について記載します。弊社のサイトの一部の機能は、個人を特定できる情報を開示することなく利用することができますが、コンテンツの提供に関連する機能やサービスについては、個人を特定できる情報が必要となります。弊社のサイトで特定の機能または特典にアクセスするには、以下を提供する必要があるか、弊社によりそれらが収集される場合があります。

「個人を特定できる情報」 (個人を特定するために使用できる情報)(「個人データ」または「個人情報」と呼ばれることもあります)。個人を特定できる情報には、お客様の名前、電子メールアドレス、IPアドレス、デバイス識別子などの情報が含まれます。お客様は、Coursera(コーセラ)に個人を特定できる情報を提供する際、情報が正確であることを確認する責任を負います。情報が正確でない場合、サイトの使用、サイトを使用する際に提供される情報、弊社からお客様への連絡において悪影響が及ぶ可能性があります。たとえば、お客様のメールアドレスは弊社がお客様と連絡を取る主要な方法であるため、最新のものである必要があります。

What You Agree to by Using Our Site

We consider that the legal bases for using your personal information as set out in this Privacy Notice are as follows:

  • our use of your personal information is necessary to perform our obligations under any contract with you (for example, to comply with the Terms of Use of our Site which you accept by browsing our website and/or to comply with our contract to provide Services to you); or
  • our use of your personal information is necessary for complying with our legal obligations; or
  • use of your personal information is necessary for our legitimate interests or the legitimate interests of others. Our legitimate interests are to:
    • run, grow and develop our business;
    • operate our Site and provide our Services;
    • select appropriately skilled and qualified suppliers;
    • build relationships with partners and academic institutions;
    • carry out research and statistical analysis;
    • carry out marketing and business development; and
    • for internal administrative and auditing purposes.
  • consent, to send you certain communications or where you submit certain information to us.

Which legal basis applies to a specific processing activity will depend on the type of personal information processed and the context in which it is processed.

If we rely on our (or another person's) legitimate interests for using your personal information, we will undertake a balancing test to ensure that our (or the other person's) legitimate interests are not outweighed by your interests or fundamental rights and freedoms which require protection of the personal information.

We may process your personal information in some cases for marketing purposes on the basis of your consent (which you may withdraw at any time as described below).

If we rely on your consent for us to use your personal information in a particular way, but you later change your mind, you may withdraw your consent by visiting your profile page and clicking the box to remove consent or delete your account and we will stop doing so. However, if you withdraw your consent, this may impact the ability for us to be able to provide our Services to you.

弊社が収集する情報

弊社は、サイトを通じて以下の2種類のお客様情報を収集します。

  1. 弊社サイトの使用に関する情報。 ユーザーが弊社サイトにアクセスするとき、弊社は、どのページがアクセスされたか、ページにアクセスされた順序、いつページにアクセスされたか、およびどのハイパーリンクがクリックされたかなどを示す情報を追跡、収集、および集計する場合があります。弊社は、お客様が弊社サイトにリンクしたURLからも情報を収集します。かかる情報の収集には、弊社サイトの各ユーザーが使用するIPアドレス、オペレーティングシステムおよびブラウザソフトウェアをログに記録することが含まれる場合があります。IPアドレスからユーザーのインターネットサービスプロバイダーおよび接続ポイントの地理的位置を判断することが可能となる場合があります。 お客様が弊社サイトにアクセスするとき、CookieおよびWebビーコンも使用します(または使用する場合があります)。CookieおよびWebビーコンの使用について詳しくは、弊社のCookieポリシーを参照してください。

  2. お客様から直接またはサードパーティ経由で提供される個人を特定できる情報。 弊社は、アカウントの登録、アカウント情報の更新や変更、製品やサービスの購入、調査の実施、メールでの更新情報受信、パブリックフォーラムへの参加、弊社へのメール送信、および/またはコンテンツの提供や弊社のサイトの他のサービスの利用などの際に、弊社はお客様の個人を特定できる情報を収集します。弊社は、お客様が提供した個人を特定できる情報を使用して、質問への回答、選択した特定のコンテンツオファリングやサービスの提供、コンテンツオファリングまたはその他のCourseraイベントに関する最新情報の送信、サイトのメンテナンスまたは更新に関するメールメッセージの送信を行います。
  • アカウント登録。Coursera(コーセラ)のサイトにアカウントを登録する場合、名前やメールアドレスなどの個人情報を入力する必要があります。

  • 更新情報。Coursera(コーセラ)は、メールを送信するか、登録したお客様のみがアクセスできるサイトの一部を掲載することにより、お客様に更新情報をお知らせする場合があります。これらのサービスにサブスクライブするには、お客様の名前やメールアドレスなどの個人情報を提供する必要があります。

  • フォーラム。Coursera(コーセラ)は随時、パブリックフォーラム(以下「フォーラム」)を実施しており、そこでお客様はコメントを発信したり意見交換したりすることができます。フォーラムに参加するには、お客様の名前やメールアドレスなど、個人を特定できる情報を登録あるいは提供する必要があります。フォーラムに投稿または公開した内容は一般に公開されることにご注意ください。お客様のものであれ他者のものであれ、個人を特定できる情報や他の個人的または機密性のある情報をフォーラムの投稿に含めないでください。また、利用規約、行動規範、およびフォーラムを適切に利用するための補足情報も参照してください。

  • オンラインコースへの参加。Coursera(コーセラ)はお客様に、サイトを通じてコンテンツの提供に参加する機会を提供しています。コンテンツの提供への参加を希望する場合、お客様はかかるコンテンツの提供を実施するために必要な特定の情報を提供するよう求められます。必要な情報は、主にお客様の名前とメールアドレスです。

コンテンツの提供に参加する場合、弊社は、受講生作成によるコンテンツ(講師に提出した課題、受講生によるテスト、受講生が採点する学生のフィードバック)を保管する場合があります。また、コースのデータ(ビデオ形式のテスト、スタンドアロンのテスト、試験、調査への解答/回答など)を保管することもあります。お客様のものであれ他者のものであれ、課題、試験、または調査に、個人を特定できる情報や他の私的または機密性のある情報(それらの課題、試験、または調査への参加または提出に必要な情報を除く)を含めないでください。

  • 本人確認。Coursera(コーセラ)は、特定のサービスで本人確認のための機能を提供する場合があります。このようなサービスに登録するには、弊社またはサードパーティ本人確認ベンダーに個人を特定できる情報(名前、住所、生年月日、ウェブカメラで撮影した顔写真、写真付き身分証明書など)を提供することが要求される場合があります。また、サービスを利用する際に学費援助を申請する場合は、収入に関する情報を提供することが要求される場合もあります。

  • Coursera(コーセラ)とのコミュニケーション。お客様がCoursera(コーセラ)にメールメッセージを送信したり、他の方法で連絡した場合に、Courseraは個人情報を取得する場合があります。

  • サードパーティのサイト。弊社のサイトからサードパーティのサイト(Facebookなど)にアクセスまたはログインすると、弊社は個人情報を取得する場合があります。これには、サードパーティのサイトで提供した個人情報に関するテキストや画像が含まれます。

  • 調査。弊社またはコンテンツプロバイダーが実施した調査に対して情報を入力すると、弊社は個人を特定できる情報を取得することがあります。

  • パートナーサイト。Coursera(コーセラ)のお客様にコンテンツの提供に関連するツールおよびサービスを提供するパートナーのサイトは、パートナーサイトがこれらのサービスをCoursera(コーセラ)に提供している間に、パートナーサイトの使用に関する個人の非財務データを収集する場合があります。また、Coursera(コーセラ)のサービス、パートナーのサイトのサービス、個人の教育経験を向上させるため、パートナーのサイトがこれらのデータをCoursera(コーセラ)に共有する場合もあります。パートナーのサイトにアクセスしていた時間の長さや閲覧したページなどの情報もこれらのデータに含まれます。

  • サードパーティによるクレジットカード処理。Coursera(コーセラ)のコンテンツの提供や他のサービスは、サードパーティの支払い処理サービスプロバイダーを使用してクレジットカードで支払うことができます。お客様のクレジットカード情報を収集し処理するのは、Coursera(コーセラ)ではなくサービスプロバイダーです。

情報の利用方法

  1. 弊社サイトの使用に関する情報。 サイトの使用に関する情報を使用して、お客様の特徴や傾向に関する統計的分析を行い、サイトの特定の分野に関して年齢層や関心を分析し、品質とサービスの向上に努めています。この情報は、弊社サービスおよびサイトのセキュリティを確保するために使用されることもあります。
  2. お客様から直接またはサードパーティ経由で提供される個人を特定できる情報。 プライバシーに関する通知に記載されているか、お客様により明確に合意されていない限り、Coursera(コーセラ)がお客様から収集した個人を特定できる情報をサイトに公開することはありません。プライバシーに関する通知に記載されている目的以外に、Coursera(コーセラ)は以下の用途で個人を特定できる情報を公開または利用する場合があります。
  • サイトおよびサービスの提供。Coursera(コーセラ)は、お客様がサイトにアクセスし使用することを許可するため、お客様が要求する情報、製品またはサービスを提供するために、お客様が提供する個人を特定できる情報を使用します。

  • テクニカルサポートとセキュリティ弊社は、必要に応じてお客様にテクニカルサポートを提供し、弊社のサービスとサイトのセキュリティを確保するために、個人情報を使用することがあります。

  • 更新。弊社は、お客様がさまざまなメールサービスや更新サービスにサインアップした際に収集した個人を特定できる情報を使用して、サイトやコンテンツの提供に関するメッセージを送信します。また、法的に権利の与えられている範囲内で、その個人情報を保管し、今後のやり取りに使用させていただく場合があります。また、法的に権利の与えられている範囲内で、その個人情報を保管し、今後のやり取りに使用させていただく場合があります。

  • フォーラム。お客様のものであれ他者のものであれ、個人を特定できる情報や他の個人的または機密性のある情報をフォーラム投稿内に投稿しないでください。個人を特定できる情報を投稿する場合、お客様がフォーラムを利用中、その個人を特定できる情報が収集される場合があります。また、モバイルアプリケーションなどのサードパーティサービスを使用する、弊社のプラットフォームの拡張機能を介してお客様の情報を公開する場合があります。弊社は、個人を特定できる情報を含むフォーラム投稿をコンテンツの提供の将来のバージョンで再利用し、将来のコンテンツの提供を強化する権利を留保します。弊社は、この情報を保管する、および/またはお客様またはお客様が指名した人との将来のコミュニケーションで使用する、および/またはお客様が受講するコースと関係するコンテンツプロバイダー、ビジネスパートナー、または講師に提供することができます。個人を特定できる情報を含めないで、フォーラムに送信された投稿内容を使用または公開する場合もあります。

  • オンラインコースへの参加。お客様がサイトを通してコンテンツの提供に参加する際に収集したお客様の個人を特定できる情報を、弊社は処理する目的で使用します。これには、オンラインコースの出席状況、進捗、修了に関する情報の追跡が含まれますが、これに限定されません。お客様の個人を特定できる情報と特定のコンテンツの提供の成績を、担当の講師、コンテンツの提供の作成、変更、運営を支援する講師のアシスタントまたは講師に指名された他のスタッフ、および提携しているコンテンツプロバイダーと共有することがあります。また、コンテンツの提供の受講時またはサービスの使用時に生成された情報を使用して、コンテンツの提供におけるパフォーマンスを予測分析する場合もあります。また、法的に権利の与えられている範囲内で、その個人情報を保管し、今後のやり取りに使用させていただく場合があります。

  • 本人確認。本人確認が必要なサービスに関しては、本人確認とサイトに登録されたお客様の情報の認証を行う目的で個人を特定できる情報を使用します。本サービスは、サードパーティ本人確認ベンダーから提供される場合があります。プロフィール情報の確認が正常に終了すると、写真付き身分証明書は削除されます。プロフィール情報の確認が正常に終了すると、写真付き身分証明書は削除されます。

  • Coursera(コーセラ)とのコミュニケーション。お客様がCoursera(コーセラ)にメールでのメッセージや他の方法で連絡した場合、Coursera(コーセラ)はその連絡に返信するために、またはプライバシーに関する通知に説明されている方法で、あるいはその両方の目的で、お客様の個人情報を使用することがあります。また、法的に権利の与えられている範囲内で、その個人情報を保管し、今後のやり取りに使用させていただく場合があります。弊社がお客様にメールを送信する場合、お客様がこれらのメールに応答した様子(いつメールを開いたか、またはメール内のリンクをクリックしたかなど)を追跡することがあります。弊社は、お客様とのコミュニケーションを最適化し、より良くカスタマイズする目的で、この情報を使用します。

  • Coursera(コーセラ)のビジネスパートナーとのコミュニケーション。Coursera(コーセラ)のコンテンツプロバイダーや他のビジネスパートナーが、法的に権利の与えられている範囲内で、お客様の関心となり得る製品やサービスについての情報を共有できることを目的として、弊社が、それらコンテンツプロバイダーや他のビジネスパートナーとお客様の個人を特定できる情報を共有する場合があります。

  • 研究。弊社は、コースの一般的なデータ(テスト、課題の提出、成績、フォーラムのディスカッションなど)、サイト上のアクティビティに関する情報、コンテンツプロバイダーとビジネスパートナーで実施した調査の人口統計データを共有することがあります。これにより、弊社のコンテンツプロバイダーやビジネスパートナーはオンライン教育に関する研究にこれらのデータを使用することができます。

  • Courseraの運営および保守請負業者への開示。さまざまなサービスプロバイダー、ベンダー、請負業者(総称して「請負業者」という )を使用して、お客様へのサービスの提供を支援しています。弊社の請負業者は、製品またはサービスを弊社に提供する過程で、個人を特定できる情報へのアクセスを制限する場合があります。これにより、お客様へのサービスの提供が可能になります。これらの請負業者には、サイトまたはコンテンツの提供の運営と保守に関連するテクノロジー、サービス、および/またはコンテンツを提供するベンダーおよびサプライヤーが含まれる場合があります。これらの請負業者によるお客様の個人を特定できる情報へのアクセスは、請負業者が弊社の限られた機能を実行するために合理的に必要な情報に限定されます。

  • 政府当局;法的権利、行動。Coursera(コーセラ)は、召喚令状、裁判所命令、その他法律に関する事項において、さまざまな法的機関と個人を特定できる情報を共有する場合があります。これには、法的権利の確立および実行、財産保護、法的主張など、法に関する事案を扱う場合が含まれます。そのような場合、弊社は、法的異議の申し立て、権利の主張や放棄をする権利を有しています。また、違法と思われる行為に関連して調査、防止、対策などの対象と判断した場合、個人を特定できる情報を共有することがあります。Coursera(コーセラ)の権利、財産、安全性、サイト、お客様、顧客などを保護する場合や、利用規約やその他の同意事項に基づいて個人情報の共有を行います。

  • クレジットカード加盟店契約会社への情報公開。お客様の個人情報は、個人を特定できる情報が関係する、Coursera(コーセラ)の株式、ビジネス、資産のすべてまたは実質上すべての売買、合併、組織再編の際に、Coursera(コーセラ)はクレジットカード加盟店契約会社、担当者、その他の後継企業に個人を特定できる情報を公開および転送することがあります。

  • 電子ブックリーダー。お客様がCoursera(コーセラ)のマテリアルにアクセスするため、指定された電子ブックリーダーを使用する場合に関連して弊社が個人を特定できる情報を受け取った場合、弊社はかかる情報をファイルに保管して、研究、ビジネス、または他の目的に使用する場合があります。

外部リンク

ご参考までに、Coursera(コーセラ)以外の組織が運営するサイト(以下「サードパーティのサイト」)のリンクを掲載します。法的根拠がない限り、これらのサードパーティのサイトに個人情報を公開することはありません。これらのサードパーティサイトのプライバシー情報の取扱いについては、Coursera(コーセラ)とは一切関係ありません。サードパーティサイトのリンクをクリックする場合、そのサードパーティが個人情報をどのように扱うかについて、他のサイトに掲載されているプライバシーポリシーを確認してください。

個人情報の保存

お客様の個人を特定できる情報は、その個人を特定できる情報を収集および処理する目的に必要な期間を超えて保持されることはありません。個人を特定できる情報を保持する期間は、それを保管および使用する目的、または適用される法律を遵守し、弊社の法的権利を確立、行使、または防御する必要に応じて、あるいはその両方によって異なります。

個人情報の守秘義務とセキュリティ

弊社は、お客様の情報の守秘義務とセキュリティを最優先事項に位置付けています。弊社は、お客様の個人を特定できる情報の機密性および安全性を確保するために、業界標準の物理面、技術面、管理面のセキュリティ対策を行っています。適用される法律により許可される範囲で、プライバシーに関する通知に別途記載されている場合や、お客様や他の人への身の危険が生じるなどの特別な事情で個人情報の開示が必要と判断した場合を除き、個人情報をサードパーティと共有することはありません。インターネットは100%安全ではないため、個人を特定できる情報のセキュリティを保証することはできません。権限を与えられていないサードパーティによるセキュリティシステムの妨害や、インターネットへのお客様の情報の流出などの危険性があります。ログイン情報のセキュリティ管理は、お客様が責任を持って行う必要があります。メールによるコミュニケーションは、通常暗号化されておらず、安全と考えてはいけないことに留意してください。

個人情報の更新または削除

お客様は個人を特定できる情報に関して一定の権利があります。サイトにログインして、ユーザーアカウントページにアクセスすることにより、ご自分の個人を特定できる情報にアクセスし、それが正確かつ最新であることを確認したり、弊社または弊社パートナーから資料を受け取るかどうかを選択したり、あるいは、個人データのコピーを削除または提供するようにリクエストしたりできます。

権利に関する詳細情報をご希望の場合、またはそれらの権利のいずれかを行使したい場合、 privacy@coursera.orgまでお問い合わせいただくこともできます。EEA在住のお客様の場合、以下を要求する権利があります。

  • 弊社が保持しているお客様の個人情報にアクセスできる。
  • ダイレクトマーケティングのための個人情報の処理を行わせない。
  • 古いか正しくない個人情報を更新する。
  • 弊社が保持しているお客様の個人情報を削除する。
  • お客様の個人情報を処理する方法を制限する。
  • お客様の個人情報をサービスのサードパーティプロバイダーに提供する、または
  • 弊社が保持しているお客様の個人を特定できる情報のコピーを提供する。 可能であれば速やかにすべてのメールに返信し、適用される法律によって記載された期間内の対応に努めています。しかしながら、弊社のデータベース、アクセスログ、およびその他の記録内に残る残留情報があることを念頭に置いてください。これらには、個人を特定できる情報が含まれる場合も含まれない場合もあります。特定の個人を特定できる情報は特定の状況におけるこのような要求の対象外になる場合があることにも注意してください。これには、法的義務を遵守するために個人を特定できる情報の処理を維持する必要がある場合も含まれる可能性があります。 お客様がメールでリクエストを送信する場合に、ご本人確認に必要な情報の提供をお願いする場合があります。

質問、提案および苦情

プライバシーに関するご質問、ご提案、ご相談、ご要望などは、privacy@coursera.orgまでメールでご連絡ください。 EEA在住のお客様の場合、個人情報の処理に関するすべてのお問い合わせは、データ保護担当者およびプライバシーチームsecurity@coursera.orgにご連絡ください。 EEA在住のお客様の場合、権利が侵害されているとお考えの場合には、データ保護問題の監督機関(すなわち、英国情報コミッショナーオフィス)に苦情を申し立てるか、地方裁判所による解決を求めることもできます。

Coursera UK Limited は Coursera, Inc. EU 代表として提供します。Coursera UK Limited に連絡するには、次の連絡先情報をご利用ください。

住所:Coursera UK Limited
      宛先: プライバシー要求
      City Bridge House, 57 Southwark Street, London SE1 1RU

電話:+44 20 3457 0256

メール:eu-representative@coursera.org 

カリフォルニアのプライバシーの権利

Shine the Light法

「Shine the Light法」に基づいて、家庭または個人で使用する製品やサービス購入の際に個人情報を提供するカリフォルニアの住民は、直接販売の用途で、弊社が他のビジネスに共有したお客様に関する情報(ある場合)を要求または取得する権利があります。その場合、取得できる情報は、お客様情報のカテゴリー、お客様の情報を共有したビジネスの名前と住所で、前年のものとなります(たとえば、2018年に情報を要求した場合、取得できるのは2017年の共有に関する情報となります)。

この情報を入手するには、privacy@coursera.orgまでメールをお送りください。その際、件名とメッセージ本文に「カリフォルニアのプライバシー情報のリクエスト」と記載してください。ご要望の情報をお使いのメールアドレスにお送りいたします。すべての情報共有が「Shine the Light法」の対象ではないため、メールの返信で提供される情報は、「Shine the Light法」対象のもののみとなります。

カリフォルニア州消費者プライバシー法

カリフォルニア州消費者プライバシー法(以下「CCPA」)に基づき、カリフォルニア州の住民は、どんな個人情報が収集されたかを知り、個人データの削除を要求し、個人データの販売をオプトアウトし、彼らがこれらの権利のいずれかを行使する選択をした場合に、差別されない権利を有します。Coursera(コーセラ)は、ユーザーに関する収集したデータを販売しません。付与されているその他の権利を行使したい場合は、アカウントで[設定]を選択するか、 privacy@coursera.orgまでご連絡ください。

CCPAの詳細については、こちらからCCPAに関する通知をご確認ください。

プライバシー情報の国際的な取扱い

Coursera(コーセラ)のサイトは主に、米国内で稼働しているサーバー上で運営および管理されています。Coursera(コーセラ)の製品やサービスを提供するため、米国内だけでなく米国以外のお客様の個人を特定できる情報(一般に個人データとも呼ばれます)を送信したり保管したりすることがあります。そのため、米国在住のお客様でない場合、個人を特定できる情報はお客様の国外に転送される場合があります。これには、個人を特定できる情報に対して同じレベルの保護を提供しない国や個人情報の保護がない国も含まれます。個人を特定できる情報が転送された際は、責任を持ってその情報のプライバシーと機密性を保護いたします。EEA在住のお客様に関して、同様の転送が行われる場合は、EEAと同等のプライバシー保護が実施されるべく、法が定める内容に従って然るべき手順を踏んでまいります。EEAから米国にデータが転送される場合、弊社はEUー米国間のプライバシー保護フレームワークに参加し、その遵守に取り組んでいます。詳細については、プライバシー保護に関する通知を参照してください。

追加情報;

  • フランス在住のお客様の場合、死後の個人情報の使用に関連した指示を与える権利があります。
  • フランス在住のお客様の場合、権利が侵害されているとお考えの場合には、EEAのデータ保護問題の監督機関、特にCNILに苦情を申し立てるか、地方裁判所による解決を求めることもできます。
  • データ受信者のカテゴリー:データはITプロバイダーとマーケティングサービスプロバイダー、およびパートナー大学またはプラットフォーム上の個々のコースに関連する会社に転送されます。
  • データの転送:EEAからの個人データの転送はすべて米国のCoursera(コーセラ)(プライバシー保護を取得)に最初に送られます。米国のCoursera(コーセラ)からのさらなる転送はすべて、プライバシー保護に関する通知の「転送」セクションの下で保護されます。
  • データ保存期間:お客様の個人データは、その個人データが取得された目的に照らして、必要な期間を超えて保持されることはありません。保持期間の決定に使用される基準は次のとおりです。
    • お客様との継続的な関係を持ち、お客様にサービスを提供する期間(例えば、弊社のアカウントを持っているか、サービスを使用し続ける限り):
    • 適用される法的義務または契約上の義務に適合するように、または
    • 法的権利を確立、行使または擁護するために。

プライバシーに関する通知の変更

Coursera(コーセラ)のプライバシー情報の取扱いについては、随時見直しており、内容は変更される可能性があります。変更、更新、修正されたすべての内容は、サイトに投稿されると即時有効になります。このプライバシーに関する通知の重要な変更については、サイトのホームページに更新後適切な期間通知を投稿するか、ユーザーアカウントに関連付けられたメールアドレスにメールを送信し、発効日(このページの上部と下部に記載)を変更します。このページに定期的にアクセスし、最新版のプライバシーに関する通知を確認することをお勧めします。

13歳未満のお客様は対象外

Coursera(コーセラ)はお子様のプライバシーの保護に重点を置いています。13歳未満のユーザーによる使用またはアクセスを禁止します。また、特定の地域およびコンテンツの提供には追加条件および/または制限が課される場合があります。この方針に基づき、Coursera(コーセラ)は13歳以下のお子様から意図的に個人を特定できる情報を取得し保管するようなことはいたしません。すべてのCoursera(コーセラ)のサイトは、13歳以上の方を対象に制作されています。13歳未満の方は、いかなる場合においてもCoursera(コーセラ)のサイトを利用またはアクセスすることはできません。弊社は、個人を特定できる情報の存在を知った上で、保護者の同意なしに本サイトで収集された13歳未満の個人を特定できる情報を削除するための適切な手段を講じます。


標準契約条項およびプライバシー保護に関する通知


Effective date: August 28, 2020

The section below will apply only to users in the European Economic Area, or other jurisdictions where the Standard Contractual Clauses apply.

STANDARD CONTRACTUAL CLAUSES (Controllers)

Data transfer agreement between

You, the user who is registering for a Coursera account based in the European Economic Area

hereinafter “data exporter”

and

Coursera, Inc. 381 E. Evelyn Ave., Mountain View, CA 94041

hereinafter “data importer”

each a “party”; together “the parties”.

Definitions

For the purposes of the clauses: “personal data”, “special categories of data/sensitive data”, “process/processing”, “controller”, “processor”, “data subject” and “supervisory authority/authority” shall have the same meaning as in Directive 95/46/EC of 24 October 1995 (whereby “the authority” shall mean the competent data protection authority in the territory in which the data exporter is established);

“the data exporter” shall mean the controller who transfers the personal data;

“the data importer” shall mean the controller who agrees to receive from the data exporter personal data for further processing in accordance with the terms of these clauses and who is not subject to a third country’s system ensuring adequate protection;

“clauses” shall mean these contractual clauses, which are a free-standing document that does not incorporate commercial business terms established by the parties under separate commercial arrangements.

The details of the transfer (as well as the personal data covered) are specified in Annex B, which forms an integral part of the clauses.

Clause I

Obligations of the data exporter

The data exporter warrants and undertakes that:

  • The personal data have been collected, processed and transferred in accordance with the laws applicable to the data exporter.
  • It has used reasonable efforts to determine that the data importer is able to satisfy its legal obligations under these clauses.
  • It will provide the data importer, when so requested, with copies of relevant data protection laws or references to them (where relevant, and not including legal advice) of the country in which the data exporter is established.
  • It will respond to enquiries from data subjects and the authority concerning processing of the personal data by the data importer, unless the parties have agreed that the data importer will so respond, in which case the data exporter will still respond to the extent reasonably possible and with the information reasonably available to it if the data importer is unwilling or unable to respond. Responses will be made within a reasonable time.
  • It will make available, upon request, a copy of the clauses to data subjects who are third party beneficiaries under clause III, unless the clauses contain confidential information, in which case it may remove such information. Where information is removed, the data exporter shall inform data subjects in writing of the reason for removal and of their right to draw the removal to the attention of the authority. However, the data exporter shall abide by a decision of the authority regarding access to the full text of the clauses by data subjects, as long as data subjects have agreed to respect the confidentiality of the confidential information removed. The data exporter shall also provide a copy of the clauses to the authority where required.

Clause II

Obligations of the data importer

The data importer warrants and undertakes that:

  • It will have in place appropriate technical and organisational measures to protect the personal data against accidental or unlawful destruction or accidental loss, alteration, unauthorised disclosure or access, and which provide a level of security appropriate to the risk represented by the processing and the nature of the data to be protected.
  • It will have in place procedures so that any third party it authorises to have access to the personal data, including processors, will respect and maintain the confidentiality and security of the personal data. Any person acting under the authority of the data importer, including a data processor, shall be obligated to process the personal data only on instructions from the data importer. This provision does not apply to persons authorised or required by law or regulation to have access to the personal data.
  • It has no reason to believe, at the time of entering into these clauses, in the existence of any local laws that would have a substantial adverse effect on the guarantees provided for under these clauses, and it will inform the data exporter (which will pass such notification on to the authority where required) if it becomes aware of any such laws.
  • It will process the personal data for purposes described in Annex B, and has the legal authority to give the warranties and fulfil the undertakings set out in these clauses.
  • It will identify to the data exporter a contact point within its organisation authorised to respond to enquiries concerning processing of the personal data, and will cooperate in good faith with the data exporter, the data subject and the authority concerning all such enquiries within a reasonable time. In case of legal dissolution of the data exporter, or if the parties have so agreed, the data importer will assume responsibility for compliance with the provisions of clause I(e).
  • At the request of the data exporter, it will provide the data exporter with evidence of financial resources sufficient to fulfil its responsibilities under clause III (which may include insurance coverage).
  • Upon reasonable request of the data exporter, it will submit its data processing facilities, data files and documentation needed for processing to reviewing, auditing and/or certifying by the data exporter (or any independent or impartial inspection agents or auditors, selected by the data exporter and not reasonably objected to by the data importer) to ascertain compliance with the warranties and undertakings in these clauses, with reasonable notice and during regular business hours. The request will be subject to any necessary consent or approval from a regulatory or supervisory authority within the country of the data importer, which consent or approval the data importer will attempt to obtain in a timely fashion.
  • It will process the personal data, at its option, in accordance with: the data protection laws of the country in which the data exporter is established, or the relevant provisions of any Commission decision pursuant to Article 25(6) of Directive 95/46/EC, where the data importer complies with the relevant provisions of such an authorisation or decision and is based in a country to which such an authorisation or decision pertains, but is not covered by such authorisation or decision for the purposes of the transfer(s) of the personal data, or the data processing principles set forth in Annex A. Data importer to indicate which option it selects: The data protections laws of the region where the exporter is based, namely, the General Data Protection Regulation (GDPR).
  • It will not disclose or transfer the personal data to a third party data controller located outside the European Economic Area (EEA) unless it notifies the data exporter about the transfer and the third party data controller processes the personal data in accordance with a Commission decision finding that a third country provides adequate protection, or the third party data controller becomes a signatory to these clauses or another data transfer agreement approved by a competent authority in the EU, or data subjects have been given the opportunity to object, after having been informed of the purposes of the transfer, the categories of recipients and the fact that the countries to which data is exported may have different data protection standards, or with regard to onward transfers of sensitive data, data subjects have given their unambiguous consent to the onward transfer.

Clause III

Liability and third party rights

  • Each party shall be liable to the other parties for damages it causes by any breach of these clauses. Liability as between the parties is limited to actual damage suffered. Punitive damages (i.e. damages intended to punish a party for its outrageous conduct) are specifically excluded. Each party shall be liable to data subjects for damages it causes by any breach of third party rights under these clauses. This does not affect the liability of the data exporter under its data protection law.
  • The parties agree that a data subject shall have the right to enforce as a third party beneficiary this clause and clauses I(b), I(d), I(e), II(a), II(c), II(d), II(e), II(h), II(i), III(a), V, VI(d) and VII against the data importer or the data exporter, for their respective breach of their contractual obligations, with regard to his personal data, and accept jurisdiction for this purpose in the data exporter’s country of establishment. In cases involving allegations of breach by the data importer, the data subject must first request the data exporter to take appropriate action to enforce his rights against the data importer; if the data exporter does not take such action within a reasonable period (which under normal circumstances would be one month), the data subject may then enforce his rights against the data importer directly. A data subject is entitled to proceed directly against a data exporter that has failed to use reasonable efforts to determine that the data importer is able to satisfy its legal obligations under these clauses (the data exporter shall have the burden to prove that it took reasonable efforts).

Clause IV

Law applicable to the clauses

These clauses shall be governed by the law of the country in which the data exporter is established, with the exception of the laws and regulations relating to processing of the personal data by the data importer under clause II(h), which shall apply only if so selected by the data importer under that clause.

Clause V

Resolution of disputes with data subjects or the authority

  • In the event of a dispute or claim brought by a data subject or the authority concerning the processing of the personal data against either or both of the parties, the parties will inform each other about any such disputes or claims, and will cooperate with a view to settling them amicably in a timely fashion.
  • The parties agree to respond to any generally available non-binding mediation procedure initiated by a data subject or by the authority. If they do participate in the proceedings, the parties may elect to do so remotely (such as by telephone or other electronic means). The parties also agree to consider participating in any other arbitration, mediation or other dispute resolution proceedings developed for data protection disputes.
  • Each party shall abide by a decision of a competent court of the data exporter’s country of establishment or of the authority which is final and against which no further appeal is possible.

Clause VI

Termination

  • In the event that the data importer is in breach of its obligations under these clauses, then the data exporter may temporarily suspend the transfer of personal data to the data importer until the breach is repaired or the contract is terminated.
  • In the event that: the transfer of personal data to the data importer has been temporarily suspended by the data exporter for longer than one month pursuant to paragraph (a); compliance by the data importer with these clauses would put it in breach of its legal or regulatory obligations in the country of import; the data importer is in substantial or persistent breach of any warranties or undertakings given by it under these clauses; a final decision against which no further appeal is possible of a competent court of the data exporter’s country of establishment or of the authority rules that there has been a breach of the clauses by the data importer or the data exporter; or a petition is presented for the administration or winding up of the data importer, whether in its personal or business capacity, which petition is not dismissed within the applicable period for such dismissal under applicable law; a winding up order is made; a receiver is appointed over any of its assets; a trustee in bankruptcy is appointed, if the data importer is an individual; a company voluntary arrangement is commenced by it; or any equivalent event in any jurisdiction occurs then the data exporter, without prejudice to any other rights which it may have against the data importer, shall be entitled to terminate these clauses, in which case the authority shall be informed where required. In cases covered by (i), (ii), or (iv) above the data importer may also terminate these clauses.
  • Either party may terminate these clauses if (i) any Commission positive adequacy decision under Article 25(6) of Directive 95/46/EC (or any superseding text) is issued in relation to the country (or a sector thereof) to which the data is transferred and processed by the data importer, or (ii) Directive 95/46/EC (or any superseding text) becomes directly applicable in such country.
  • The parties agree that the termination of these clauses at any time, in any circumstances and for whatever reason (except for termination under clause VI(c)) does not exempt them from the obligations and/or conditions under the clauses as regards the processing of the personal data transferred.

Clause VII

Variation of these clauses

The parties may not modify these clauses except to update any information in Annex B, in which case they will inform the authority where required. This does not preclude the parties from adding additional commercial clauses where required.

Clause VIII

Description of the Transfer

The details of the transfer and of the personal data are specified in Annex B. The parties agree that Annex B may contain confidential business information which they will not disclose to third parties, except as required by law or in response to a competent regulatory or government agency, or as required under clause I(e). The parties may execute additional annexes to cover additional transfers, which will be submitted to the authority where required. Annex B may, in the alternative, be drafted to cover multiple transfers.

ANNEX A

DATA PROCESSING PRINCIPLES

  • Purpose limitation: Personal data may be processed and subsequently used or further communicated only for purposes described in Annex B or subsequently authorised by the data subject.
  • Data quality and proportionality: Personal data must be accurate and, where necessary, kept up to date. The personal data must be adequate, relevant and not excessive in relation to the purposes for which they are transferred and further processed.
  • Transparency: Data subjects must be provided with information necessary to ensure fair processing (such as information about the purposes of processing and about the transfer), unless such information has already been given by the data exporter.
  • Security and confidentiality: Technical and organisational security measures must be taken by the data controller that are appropriate to the risks, such as against accidental or unlawful destruction or accidental loss, alteration, unauthorised disclosure or access, presented by the processing. Any person acting under the authority of the data controller, including a processor, must not process the data except on instructions from the data controller.
  • Rights of access, rectification, deletion and objection: As provided in Article 12 of Directive 95/46/EC, data subjects must, whether directly or via a third party, be provided with the personal information about them that an organisation holds, except for requests which are manifestly abusive, based on unreasonable intervals or their number or repetitive or systematic nature, or for which access need not be granted under the law of the country of the data exporter. Provided that the authority has given its prior approval, access need also not be granted when doing so would be likely to seriously harm the interests of the data importer or other organisations dealing with the data importer and such interests are not overridden by the interests for fundamental rights and freedoms of the data subject. The sources of the personal data need not be identified when this is not possible by reasonable efforts, or where the rights of persons other than the individual would be violated. Data subjects must be able to have the personal information about them rectified, amended, or deleted where it is inaccurate or processed against these principles. If there are compelling grounds to doubt the legitimacy of the request, the organisation may require further justifications before proceeding to rectification, amendment or deletion. Notification of any rectification, amendment or deletion to third parties to whom the data have been disclosed need not be made when this involves a disproportionate effort. A data subject must also be able to object to the processing of the personal data relating to him if there are compelling legitimate grounds relating to his particular situation. The burden of proof for any refusal rests on the data importer, and the data subject may always challenge a refusal before the authority.
  • Sensitive data: The data importer shall take such additional measures (e.g. relating to security) as are necessary to protect such sensitive data in accordance with its obligations under clause II.
  • Data used for marketing purposes: Where data are processed for the purposes of direct marketing, effective procedures should exist allowing the data subject at any time to “opt-out” from having his data used for such purposes.
  • Automated decisions: For purposes hereof “automated decision” shall mean a decision by the data exporter or the data importer which produces legal effects concerning a data subject or significantly affects a data subject and which is based solely on automated processing of personal data intended to evaluate certain personal aspects relating to him, such as his performance at work, creditworthiness, reliability, conduct, etc. The data importer shall not make any automated decisions concerning data subjects, except when: a) i. such decisions are made by the data importer in entering into or performing a contract with the data subject, and ii. the data subject is given an opportunity to discuss the results of a relevant automated decision with a representative of the parties making such decision or otherwise to make representations to that parties. or b) where otherwise provided by the law of the data exporter.

ANNEX B

DESCRIPTION OF THE TRANSFER

Data subjects -- The personal data transferred concern the following categories of data subjects: You, the user registering for a Coursera account

Purposes of the transfer(s) -- The transfer is made for the following purposes: Coursera needs certain personal data to provide our services and ensure functionality of our platform. Your name is used to personalize content, put on any certificates you earn, and verify your identity as needed for certain content. Your email address is used as your account login credential and for communication. Your IP address is used to personalize content such as currency and timezone. More information on the data we collect and the purposes for which we collect it can be found in our Privacy Notice.

Categories of data -- The personal data transferred concern the following categories of data: Name, email address, IP address, other data as described in the Privacy Notice

Recipients -- The personal data transferred may be disclosed only to the following recipients or categories of recipients: Coursera, Inc. and its affiliates, vendors, and partners.

Sensitive data (if appropriate) -- The personal data transferred concern the following categories of sensitive data: None.

Data protection registration information of data exporter (where applicable) -- Not applicable.

Additional useful information (storage limits and other relevant information) -- You can delete your account, and thereby remove your personal data from our systems, at any time once your account is created. The ‘Delete Account’ functionality can be found on your ‘Account Settings’ page towards the bottom.

Contact points for data protection enquiries

Data importer

Coursera, Inc. 381 E. Evelyn Ave., Mountain View, CA 94041

Attn: Legal and Compliance (Privacy)

or email: privacy@coursera.org

2020年1月1日から有効。

自己紹介。

Coursera, Inc.(以下「弊社」)は、お客様のプライバシーの保護にも重点を置きます。

弊社は、EEA、スイス、または英国から米国への個人データのあらゆる転送に関する通知、選択、管理外への転送セキュリティ、データ整合性、アクセス、強制に関する個人情報保護原則(以下、「原則」)を含む、EUと米国およびスイスと米国の間のプライバシー保護フレームワークに参加し、その遵守に全力を注いでいます。プライバシー保護について詳しくは、米国商務省プライバシー保護についてのウェブサイトをご覧ください: https://www.privacyshield.gov/。プライバシー保護認証の詳細については、[こちら](https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001EEAAY&status=Active)をクリックしてください。 弊社が本プライバシー保護に関する通知において、「個人情報」という用語を使用する際、(i)任意の形式で記録され、(ii)特定されたか特定可能な個人についての情報で、かつ(iii)弊社がEEA、スイス、または英国から受け取る情報を意味します。

弊社が本プライバシー保護に関する通知において、「機密個人情報」という用語を使用する際、人種、民族的出自、性的志向、政治的意見、宗教または哲学的信念、または労働組合への加入についての詳細を示す、あるいは健康に関係する一個人の一定の個人情報を意味します。

プライバシー保護に関する通知の目的は、弊社が収集した個人情報に関する原則を実施するための一般的な方法を説明することです。一般的にウェブサイト上で収集される情報に関するプライバシー情報の取扱いの詳細については、オンラインのプライバシーに関する通知を参照してください。

指針。

  1. 通知 。弊社は利用規約およびプライバシーに関する通知に、収集する個人情報の内容、かかる情報の用途、およびかかる情報を共有する第三者の種類(および、弊社が情報を共有する理由)を説明する、時宜に合ったおよび適切な通知をお客様に提供するものとします。これらの文書を注意深く確認してください。弊社がビジネスパートナーに代わって個人データを処理する場合、弊社は共同でお客様に適切に通知するものとします。

  2. 選択 。弊社は状況が生じたときにお客様の個人情報が(i)第三者(以下に定めるサービスプロバイダー以外)へ開示される、または(ii)(弊社のプライバシーに関する通知で定められる通り)収集された当初の目的以外の目的で使用される、またはお客様により後から許可されることからオプトアウトする(または、機密個人情報に明示的に同意する)機会をお客様に提供するものとします。お客様は、ダイレクトマーケティングを目的とした個人情報の使用から、いつでもオプトアウトすることもできます。この権利を行使するには、設定オプションをご覧ください。上記の点に関してご質問がある場合、 privacyshield@coursera.orgまでお問い合わせいただくこともできます。

弊社がビジネスパートナーに代わって個人データを処理する場合、弊社は適切な場合にお客様の個人データの使用または開示を制限するため、ビジネスパートナーと共同で適切な選択肢(およびかかる選択肢を実行する手段)を提供いたします。

上記にかかわらず、(i)弊社が依託しているサービスを代行しているコンテンツプロバイダーおよびサービスプロバイダーに対して(ii)法律または法的手続きにおいて必要となった場合(iii)法執行機関や政府当局から合法的な要請があった場合(iv)身体的危害や財政損失の恐れがあった場合や、疑わしいか実際の違法行為に関する捜査において情報開示が必要と判断した場合は、お客様の許可を得ずに個人情報を公開する場合があることに同意します。また、弊社のビジネスや資産の売却や譲渡(再編成、解散、清算など)が生じた場合、弊社は、個人情報を譲渡する権利を有しています。このような売却または譲渡が生じた場合、弊社から売却先または譲渡先に、プライバシー保護に関する通知に従って個人情報を取り扱うように依頼をします。

  1. 転送(第三者への転送) 。弊社は、第三者が(i)本プライバシー保護に関する通知および原則に従って個人情報を保護するという満足のいく保証をしている、(ii)EU域内または欧州委員会によりプライバシーが「十分」であると見なされる国に所在するため、EUデータ保護法または実質的に同等のプライバシー法を遵守する必要がある、または (iii)プライバシー保護に認定され、単独でプライバシー保護原則を遵守する責任を負っている、という場合にのみ第三者に個人情報を移管するものとします。

弊社が個人情報を提供した第三者が、本プライバシー保護に関する通知または原則に反する仕方でかかる個人情報を処理していることを把握した場合、弊社は第三者が本プライバシー保護に関する通知および原則を遵守して個人情報を処理できるようになるまで、第三者による処理を防ぐまたは終了するため合理的な対応策を取るものとします。特定の状況において、これらの要件が満たされない場合、弊社が責任を負う場合があります。

  1. データセキュリティ 。弊社は、個人情報を紛失、誤用・悪用、不正アクセス、漏洩、改ざん、および破壊から保護するため、合理的および適切な措置を講じるものとします。弊社は、個人情報の紛失、誤用・悪用、不正アクセスあるいは漏洩、改ざんまたは破壊からの保護および保全をサポートするため、適切な物理的、電子的、および管理的手順を講じています。

  2. データの整合性と使用用途の制限 。弊社は収集したまたはお客様の許可した目的に適合するおよび関連する仕方で個人情報を処理いたします。かかる目的に必要な範囲において、弊社は合理的な措置を用いて、個人情報が意図する用途に関し信頼に足ること、正確、完全、および最新であることを確実にします。

  3. アクセス 。要請に応じて、弊社はお客様に対して弊社が保管する個人情報へのアクセスを妥当な範囲で許可します。弊社は、不正確と思われるすべての情報を修正、更新、削除すべく適切な手順を踏みます。ただし、これに過度の負担や費用が発生し、問題となっているプライバシーのリスクに見合わないか、サードパーティの権利の侵害につながる恐れがある場合は除きます。ビジネスパートナーの代わりに個人データを処理する際、弊社は適用法に基づき、そのような要求に沿ってビジネスパートナーと連携します。

  4. 償還;実施 。弊社は、本プライバシー保護に関する通知に定められるステートメントを遵守しているかを定期的に確認して、プライバシー慣行についての苦情を解消する独自の方法を規定するものとします。利害関係には、まず弊社にお問い合わせいただくことをお勧めします(連絡先情報は以下を参照)。弊社は調査を行い、原則に従い個人情報の使用および開示に関する苦情および紛争を解決するように努力するものとします。お客様のお問い合わせに対する弊社の対応にご満足いただけない場合、弊社はお客様に独立した第三者紛争解決(無料)サービスを提供するため、アメリカ仲裁協会の一部門である国際紛争解決センター(ICDR)に登録しております。苦情の提出を含めICDRへのお問い合わせおよび/または弊社の紛争解決サービスの詳細については、 http://go.adr.org/privacyshield.htmlをご覧ください。プライバシー保護の拘束力のある仲裁プロセスを利用して紛争を解決できる場合もあります。詳細については、プライバシー保護ウェブサイト([https://www.privacyshield.gov/article?id=C-Pre-Arbitration-Requirements](https://www.privacyshield.gov/article?id=C-Pre-Arbitration-Requirements))をご覧ください。スイスの居住者の場合、スイス連邦データ保護および情報コミッショナーの権限がEU機関の権限に置き換わります。イギリスの居住者の場合、英国個人情報保護監督機関がこの役割を果たします。

  5. 居住地域 。米国連邦取引委員会およびその他の認可された法定機関の管轄下において、プライバシー保護の一環として実施しています。

変更点。

EU-米国またはスイス-米国プライバシー保護フレームワークの要件に沿って、このプライバシー保護に関する通知を随時修正することがあります。プライバシー保護に関する通知の最新版は、常にこのサイトに掲載されます。内容に変更が加えられた場合は、プライバシー保護に関する通知の上部にある発効日も更新されます。このウェブサイトをアクセスするたびに、必ずプライバシー保護に関する通知の最新版を参照し、弊社による個人情報の収集、使用、保管方法を確認するようにしてください。

お問い合わせ

プライバシー保護に関する通知、EEA、スイス、または英国から米国への個人情報の転送、プライバシー情報の取扱い、お客様の同意事項について、ご質問やご意見がある場合は、[privacyshield@coursera.org] ([privacyshield@coursera.org](mailto:privacyshield@coursera.org)\)までメールでご連絡ください。