設計と製品

設計と製品のコースでは、ソフトウェアの開発について学習します。学習の主な分野には、製品定義とデザイン、製品管理、グラフィックデザインなどがあります。サブトピックには、UXデザイン、Webデザイン、ヒューマンコンピューターインタラクション、デザイン思考などがあります。

...

学位を取得

話題のコース

Master essential foresight techniques with the new Futures Thinking Specialization.

Join Andrew Ng and Laurence Moroney in the latest Specialization from deeplearning.ai.

評価の高いコース

最も人気のコース

最も人気のある証明書

UI/UXの設計原則と実践

    設計と製品に関するよくある質問

  • 設計と製品のコースでは、ユーザーの問題を効果的に解決するか、価値を提供するソフトウェア製品を作成する方法を学びます。プロダクトマネージャーは、チームと協力して、これらのユーザーニーズを満たすソリューションのビジョンを考え出すことから作業を開始します。これには、市場調査、競合他社の分析、および1つ以上の製品のアイデアを特定するための多くのブレーンストーミングが必要です。

    次に、製品マネージャーは設計チームと協力して、これらのアイデアの概念実証を構築し、テスト可能なプロトタイプの迅速な作成と、その後の改善またはピボット化を目指します。これらの設計チームには、UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイナー、UI(ユーザーインターフェイス)デザイナー、グラフィックデザイナー、またはこれらのタスクを担当する製品デザイナーなど、さまざまな役割が含まれます。

    もちろん、ビジネスの観点から製品を成功させるには、優れたアプリ以上のものが必要です。製品のビジョンが洗練されるにつれて、製品マネージャーは、ビジネスケース、マーケティングおよびプロモーション戦略を構築し、市場戦略に進むために、製品マーケティングマネージャーや他の経営陣や意思決定者とも連携する必要があります。

    製品のビジネスプランが組織内で計画され、合意されると、製品マネージャーは設計チーム、ソフトウェア開発者、ソフトウェアエンジニアと協力して、ビジョンを実現します。これには、製品設計のリリース準備ができていることを確認するための製品バックログ、毎日のスクラム、スプリントプラニング、広範な製品テストと品質保証(QA)の管理が含まれます。