このコースについて

54,291 最近の表示
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約13時間で修了
英語
字幕:英語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約13時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

University of Colorado System ロゴ

University of Colorado System

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

4時間で修了

Enhance Security with Geolocation

4時間で修了
3件のビデオ (合計20分), 2 readings, 5 quizzes
3件のビデオ
Lesson 4.2 Secure Enhanced Geolocking8 分
Ensure Data Delivery to Right Location2 分
2件の学習用教材
Read the seminal location based encryption paper by Scott Logan and Dorothy E. Denning.1 時間
Read SEG master project report by Ashish Korpe1 時間
4の練習問題
L1.1 Practice Quiz10 分
L1.2. Practice Quiz15 分
L1.3. Practice Quiz9 分
Quiz: M1 quiz20 分
2

2

3時間で修了

Enhance Security with Network and Context Information

3時間で修了
3件のビデオ (合計14分), 3 readings, 4 quizzes
3件のビデオ
Location Verification Using Bluetooth Low Energy Devices5 分
Right Path Right Place Data Delivery3 分
3件の学習用教材
Read the following papers related to Right Place Verification30 分
Read paper on using RSSI measurement of BLE devices for localization30 分
Read R2D2 paper on BLE location verification and SDN Data Path Confidence Analysis40 分
4の練習問題
L2.1 Practice Quiz9 分
L2.2. Practice Quiz12 分
L2.3 Practice Quiz9 分
M2 quiz30 分
3

3

3時間で修了

Authentication and Role Based Access Control

3時間で修了
4件のビデオ (合計24分), 4 readings, 4 quizzes
4件のビデオ
Digital Certificate Creation7 分
Role Based Access Control (RBAC)4 分
RBAC Examples: Docker UCP and AWS IAM5 分
4件の学習用教材
Watch OAuth presentation.1 時間
Read how digital certificates are created for secure web access15 分
Reading assignments for RBAC.20 分
Read Docker and AWS RBAC support example.10 分
4の練習問題
L3.1 Practice Quiz8 分
L3.2 Practice Quiz8 分
L3.3 Practice Quiz8 分
M3 Quiz30 分
4

4

3時間で修了

Authorization and Attribute Based Access Control

3時間で修了
4件のビデオ (合計23分), 3 readings, 4 quizzes
4件のビデオ
eXtensible Access Control Markup Language (XACML)4 分
Attribute Based Access Control4 分
Enforce Testbed as an ABAC Example6 分
3件の学習用教材
Read the following paper which utilize attribute certificates for secure information sharing.1 時間
Read key sections of OASIS Standard XACML version 3.020 分
Read Osama Khaleel's master thesis on Implementing an ABAC system with XACML 2.020 分
4の練習問題
L4.1 Practice Quiz8 分
L4.2 Practice Quiz16 分
Quiz L4.3 Practice Quiz6 分
M4 Quiz30 分

レビュー

ADVANCED SYSTEM SECURITY TOPICS からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

Advanced System Security Design専門講座について

This specialization is intended for intermediate level learners with basic programming skills and basic cybersecurity knowledge. Through this course learner will learn about advanced secure software techniques such as those for cloud computing, TOR, web-based cryptography, and geo-location/context based access control. With these techniques, learners will be better prepared to implement new security and privacy preserving data security features, to perform secure system design and implementation, vulnerability analysis, and Securely Provision (SP), Operate and Maintain (OM), Oversee and Govern (OV), Protect and Defend (PR), Analyze (AN), Collect and Operate (CO), and investigate (IN) tasks....
Advanced System Security Design

よくある質問

  • Access to lectures and assignments depends on your type of enrollment. If you take a course in audit mode, you will be able to see most course materials for free. To access graded assignments and to earn a Certificate, you will need to purchase the Certificate experience, during or after your audit. If you don't see the audit option:

    • The course may not offer an audit option. You can try a Free Trial instead, or apply for Financial Aid.
    • The course may offer 'Full Course, No Certificate' instead. This option lets you see all course materials, submit required assessments, and get a final grade. This also means that you will not be able to purchase a Certificate experience.
  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

  • このコースでは大学の単位は付与されませんが、一部の大学ではコース修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。Coursera(コーセラ)のオンライン学位および Mastertrack™証明書は、大学の単位を取得する機会を提供します。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。