このコースについて

16,541 最近の表示

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

初級レベル

約17時間で修了

英語

字幕:英語

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

初級レベル

約17時間で修了

英語

字幕:英語

提供:

ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University) ロゴ

ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University)

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

2時間で修了

Introduction & Shortcomings of Current Approaches

2時間で修了
9件のビデオ (合計66分), 3 readings, 1 quiz
9件のビデオ
Welcome3 分
Introduction to the Course14 分
Introduction5 分
Shortcoming No. 1: Narrative Reviews7 分
Shortcoming No. 2: Bias in Reviews7 分
Shortcoming No. 3: Evidence Writing4 分
Shortcoming No. 4: External Validity10 分
Shortcoming No. 5: Assessing New Methods5 分
Shortcoming No. 6: Inadequate Reporting7 分
3件の学習用教材
Letter to Learners10 分
Course Learning Objectives10 分
Supporting reading10 分
1の練習問題
Practice Quiz 18 分
2

2

3時間で修了

History and Causation

3時間で修了
11件のビデオ (合計138分), 2 readings, 1 quiz
11件のビデオ
Personal First Exposures to Evidence-Based Medicine21 分
The Start of EBT16 分
The First Conference 2007 to the Start of the EBT Collaboration 201114 分
The Evidence-Based Toxicology Collaboration (EBTC)13 分
Introduction Causation vs. Correlation18 分
The Hill Principles of Epidemiology and their Relation to Toxicology16 分
The Problem of Causation in Toxicology16 分
Biomarker Concept in Mechanistic Toxicology4 分
Mechanistic Validation4 分
The Future of Causation in Complex Systems9 分
2件の学習用教材
Supporting reading10 分
Supporting reading10 分
1の練習問題
Practice Quiz 210 分
3

3

3時間で修了

Systematic Review and Meta-Analysis

3時間で修了
8件のビデオ (合計101分), 2 readings, 2 quizzes
8件のビデオ
Systematic Reviews: Definition and Principles26 分
Systematic Reviews - Protocol Development15 分
Systematic Reviews - Protocol Development (Part 2)19 分
History5 分
Meta-analysis Guidelines7 分
Meta-analysis Protocol, Part 110 分
Meta-analysis Protocol, Part 212 分
2件の学習用教材
Supporting reading10 分
Supporting reading10 分
2の練習問題
Practice Quiz 36 分
Mid-course exam30 分
4

4

2時間で修了

Risk of Bias & Application to Test Methods Comparison

2時間で修了
8件のビデオ (合計94分), 2 readings, 1 quiz
8件のビデオ
Introduction to Risk of Bias Concept in Critical Appraisal of Studies26 分
Examples for Risk of Bias Tools 1: Cochrane Collboration4 分
Examples for Risk of Bias Tools 2: SYRCLE's RoB Tool5 分
Examples of Risk of Bias Tools 3: National Institute for Environmental Health Sciences (NIEHS) - OHAT12 分
Quality Assessment in Evidence-Based Toxicology7 分
Evidence-Based Toxicology (EBT) and Evidence-Based Toxicology Collaboration (EBTC)11 分
Zebrafish Systematic Review22 分
2件の学習用教材
Supporting reading10 分
Supporting reading10 分
1の練習問題
Practice Quiz 410 分

よくある質問

  • 修了証に登録すると、すべてのビデオ、テスト、およびプログラミング課題(該当する場合)にアクセスできます。ピアレビュー課題は、セッションが開始してからのみ、提出およびレビューできます。購入せずにコースを検討することを選択する場合、特定の課題にアクセスすることはできません。

  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • 支払日から2週間後、または(開始直後のコースの場合は)コースの最初のセッションが開始されてから2週間後の、いずれかの遅い日付の期間までが全額の返金の対象となります。コースの修了証を取得した後は、2週間以内にコースを完了した場合でも返金することはできません。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。