このコースについて

4,684 最近の表示
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
約16時間で修了
英語
字幕:英語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
約16時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

トムスク大学(National Research Tomsk State University) ロゴ

トムスク大学(National Research Tomsk State University)

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

1時間で修了

Introduction to the course “Bridging health care and society”

1時間で修了
1件のビデオ (合計4分), 2 readings
2件の学習用教材
About the universities10 分
About the authors10 分
3時間で修了

Module 1. Why bridging?

3時間で修了
5件のビデオ (合計28分), 1 reading, 5 quizzes
5件のビデオ
1.2. Case - Professionalization of medicine and quality of care2 分
1.3. Standardizing healthcare practice10 分
1.4 Case - Standardization and individual approach3 分
1.5 Review1 分
1件の学習用教材
Disjunctions1 時間
5の練習問題
Professionalization of medicine8 分
Assessment 1. Professionalisation of medicine and quality of care15 分
Standardizing healthcare practice6 分
The medicalization of life2 分
Assessment 2. Standardization and individual approach15 分
2

2

5時間で修了

Module 2. Bridging healthcare professionals and patients

5時間で修了
5件のビデオ (合計20分), 3 readings, 7 quizzes
5件のビデオ
2.2. Construction of medical authority6 分
2.3. Contemporary challenges to medical profession4 分
2.4. Lay perspectives and lay expertise in medicine4 分
2.5. Review1 分
3件の学習用教材
About Part 2.2 分
Trust in healthcare encounters15 分
Adherence in medical encounters1 時間 30 分
6の練習問題
Construction of medical authority4 分
Contemporary challenges to medical profession2 分
Lay perspectives and lay expertise in medicine2 分
Assessment 1. Medical professionals and patients15 分
Trust in healthcare encounters2 分
Adherence in medical encounters2 分
3

3

4時間で修了

Module 3. Bridging healthcare services and population groups

4時間で修了
5件のビデオ (合計24分), 3 readings, 5 quizzes
5件のビデオ
3.2. How to understand access to healthcare?8 分
3.3. Barriers to healthcare5 分
3.4. Resocializing health care6 分
3.5. Review1 分
3件の学習用教材
Reading Healthcare-seeking behavior1 時間
Case Disparities in health care1 時間
Case Cervical cancer screening10 分
5の練習問題
Healthcare-seeking behavior2 分
How to understand access to healthcare?4 分
Barriers to healthcare4 分
Resocializing health care2 分
Assessment. Case - Cervical cancer screening30 分
4

4

5時間で修了

Module 4. Bridging public health and public

5時間で修了
6件のビデオ (合計23分), 2 readings, 6 quizzes
6件のビデオ
4.2. The rise of the notion of risk in public health4 分
4.3. Politics of health promotion 1. Ottawa charter and the new health promotion3 分
4.4. Politics of health promotion 2. The new health promotion in the neoliberal climate3 分
4.5. Guest lecture by prof Klasien Horstman “Making health public”9 分
4.6. Review1 分
2件の学習用教材
Good evidence for public health1 時間
Case - Mixed media project Bianca1 時間
5の練習問題
The notion of risk in public health2 分
Good evidence for public health2 分
Ottawa charter and the new health promotion4 分
The new health promotion in the neoliberal climate2 分
Assessment. Case - Mixed media project Bianca15 分

よくある質問

  • 講義と課題へのアクセスは、登録のタイプによって異なります。聴講モードでコースを受講すると、ほとんどのコース教材を無料で見ることができます。採点された課題にアクセスして修了証を取得するには、聴講中または聴講後に、修了証エクスペリエンスを購入する必要があります。聴講オプションが表示されない場合:

    • コースは聴講オプションを提供していない可能性があります。代わりに無料トライアルをお試しいただくか、学資援助を申請することができます。
    • コースは、聴講オプションを提供せずに「修了証なしフルコース」オプションを提供する場合があります。このオプションでは、すべてのコース教材が表示され、必須の評価を提出して、最終成績を取得することができます。この場合、修了証エクスペリエンスは購入できません。
  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • 支払日から2週間後、または(開始直後のコースの場合は)コースの最初のセッションが開始されてから2週間後の、いずれかの遅い日付の期間までが全額の返金の対象となります。コースの修了証を取得した後は、2週間以内にコースを完了した場合でも返金することはできません。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。