このコースについて

7,469 最近の表示

受講生の就業成果

50%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
次における4の2コース
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約13時間で修了
英語
字幕:英語

受講生の就業成果

50%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
次における4の2コース
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約13時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

New York University ロゴ

New York University

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

2時間で修了

Applied Perception for Information Visualization

2時間で修了
14件のビデオ (合計95分)
14件のビデオ
Introduction to the Course Video1 分
What is “Applied Perception”? Why Study It?9 分
Human Visual Processing System9 分
Saccadic Eye Movement5 分
Role of Attention In Visual Perception8 分
Visual Queries10 分
What We Can Easily See7 分
Recapitulation of Key Concepts7 分
Mapping Between Data Properties6 分
Expressiveness of Visual Channel8 分
Example 1 of How to Express Quantity With Different Channels3 分
Example 2 of How to Express the Idea of Order With Different Channels5 分
Example 3 of How to Express Categories With Different Channels4 分
1の練習問題
Week 140 分
2

2

3時間で修了

Effectiveness of Visual Channels

3時間で修了
15件のビデオ (合計91分), 1 reading, 1 quiz
15件のビデオ
Experiments in "Graphical Perception"6 分
Implications for Design (Accuracy)7 分
Discriminability5 分
Implications for Design (Discriminability)8 分
Salience (Pop-out)6 分
Non Preattentive Features7 分
Implications for Design (Salience)4 分
Separability4 分
Implications for Design (Separability)7 分
Grouping: Similarity and Proximity6 分
Grouping: Connection and Enclosure5 分
Hierarchy Within Grouping Techniques3 分
Grouping: Closure and Continuity3 分
Recapitulation4 分
1件の学習用教材
Graphical Perception (Optional)45 分
1の練習問題
Week 245 分
3

3

3時間で修了

Color Perception and Color Spaces

3時間で修了
10件のビデオ (合計73分), 3 readings, 1 quiz
10件のビデオ
Few Examples: Misusing Color in Visualization5 分
Color Perception15 分
Color Specification4 分
Color Space: RGB7 分
Color Space: HSV / HSL6 分
Color Space: CIE Lab/ Luv Part 14 分
Color Space: CIE Lab/ Luv Part 27 分
Color Space: CIE Lch/ HCL9 分
Quick Summary4 分
3件の学習用教材
Subtleties of Color, Part 120 分
How The Rainbow Color Map Misleads20 分
How NOT to Lie with Visualization20 分
1の練習問題
Week 330 分
4

4

5時間で修了

Using Color in Visualization

5時間で修了
14件のビデオ (合計117分), 1 reading, 1 quiz
14件のビデオ
Quantitative Color Scales5 分
Multi-hue Sequential Scales6 分
Categorical Color Scales Part 17 分
Categorical Color Scales Part 27 分
Diverging Color Scales7 分
Using Color to Highlight & Emphasize6 分
Perceptual Issues With Color12 分
Effect of Size4 分
Contrast Effects4 分
Luminance for Contrast3 分
Background and Perception5 分
Color Tools11 分
Interview with Bernice Rogowitz27 分
1件の学習用教材
Subtleties of Color, Parts 2-510 分

レビュー

INFORMATION VISUALIZATION: APPLIED PERCEPTION からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

情報可視化 専門講座について

This specialization provides learners with the necessary knowledge and practical skills to develop a strong foundation in information visualization and to design and develop advanced applications for visual data analysis. The specialization is characterized by two main complementary features: (1) providing a strong understanding of visual perception and the theory of visual encoding to design and evaluate innovative visualization methods; (2) providing the necessary skills to develop advanced web-based applications for visual data analysis. The specialization is organized around four courses that cover fundamentals, applied perception, advanced visualization method and interactive visualization. The specialization is meant to prepare students to work on complex data science projects that require the development of interactive visual interfaces for data analysis. The courses can also be taken individually to improve relevant skills in visualization. For instance, the course on applied perception provides unique skills to evaluate and design innovative visualization in all sorts of scenarios....
情報可視化

よくある質問

  • 講義と課題へのアクセスは、登録のタイプによって異なります。聴講モードでコースを受講すると、ほとんどのコース教材を無料で見ることができます。採点された課題にアクセスして修了証を取得するには、聴講中または聴講後に、修了証エクスペリエンスを購入する必要があります。聴講オプションが表示されない場合:

    • コースは聴講オプションを提供していない可能性があります。代わりに無料トライアルをお試しいただくか、学資援助を申請することができます。
    • コースは、聴講オプションを提供せずに「修了証なしフルコース」オプションを提供する場合があります。このオプションでは、すべてのコース教材が表示され、必須の評価を提出して、最終成績を取得することができます。この場合、修了証エクスペリエンスは購入できません。
  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。