このコースについて
1,553 最近の表示

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

中級レベル

約18時間で修了

推奨:6 hours/week...

英語

字幕:英語

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

中級レベル

約18時間で修了

推奨:6 hours/week...

英語

字幕:英語

シラバス - 本コースの学習内容

1
29分で修了

Introduction

2件のビデオ (合計29分)
2件のビデオ
Lecture 1-2 Course Overview2 分
2
1時間で修了

Vibrations of Linear Multiple-degree-of-freedom System 1: Equations of motion, the stiffness and flexibility methods

3件のビデオ (合計37分), 1 quiz
3件のビデオ
Lecture 2-2 Basic Vibration of String 123 分
Lecture 2-2 Basic Vibration of String 25 分
1の練習問題
Quiz for Lecture 230 分
3
2時間で修了

Vibrations of Linear Multiple-degree-of-freedom Systems 2: Modal analysis

3件のビデオ (合計40分), 1 reading, 1 quiz
3件のビデオ
Lecture 3-2 General Vibration of String8 分
Lecture 3-3 Vibration of General Continuous Systems18 分
1件の学習用教材
Mode shape of membrane40 分
1の練習問題
Quiz for Lecture 330 分
4
1時間で修了

Vibrations of Continuous Systems 1: The vibration of string

2件のビデオ (合計43分), 1 quiz
2件のビデオ
Lecture 4-2 Vibration of General Systems 128 分
1の練習問題
Quiz for Lecture 430 分

講師

Avatar

Yang-Hann Kim

Professor
Mechanical Engineering

Korea Advanced Institute of Science and Technology(KAIST)について

The Korea Advanced Institute of Science and Technology (KAIST) was established in 1971 by the Korean government as the nation’s first research-intensive graduate school for science, engineering and technology. It has now grown into one of the world’s best universities, delivering top notch education and research programs for undergraduate and graduate students. KAIST encourages interdisciplinary and convergent research across a wide spectrum of disciplines, as well as strong collaborations with industry and global institutions....

よくある質問

  • 修了証に登録すると、すべてのビデオ、テスト、およびプログラミング課題(該当する場合)にアクセスできます。ピアレビュー課題は、セッションが開始してからのみ、提出およびレビューできます。購入せずにコースを検討することを選択する場合、特定の課題にアクセスすることはできません。

  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。