このコースについて

23,348 最近の表示

受講生の就業成果

33%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

17%

コースが具体的なキャリアアップにつながった

12%

昇給や昇進につながった

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

約22時間で修了

英語

字幕:英語

受講生の就業成果

33%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

17%

コースが具体的なキャリアアップにつながった

12%

昇給や昇進につながった

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

約22時間で修了

英語

字幕:英語

提供:

ノースカロライナ大学チャペルヒル校(The University of North Carolina at Chapel Hill) ロゴ

ノースカロライナ大学チャペルヒル校(The University of North Carolina at Chapel Hill)

シラバス - 本コースの学習内容

コンテンツの評価Thumbs Up98%(2,375 件の評価)Info
1

1

3時間で修了

An Introduction to Rehearsing

3時間で修了
21件のビデオ (合計167分)
21件のビデオ
What Do We Do in Rehearsals?9 分
What Skills Do We Need?3 分
Calibrating Your Ears6 分
Serving as the Composer’s Advocate15 分
A Choral Perspective: The Rehearsal Process4 分
An Orchestral Perspective: Three Categories of Conducting11 分
Introduction to Conducting5 分
Basic Set-Up5 分
Conducting without a Baton5 分
Baton Grip5 分
Basic Patterns21 分
Active and Passive Beats6 分
Starting Pieces8 分
Ending Pieces6 分
The Ensembles that Appear in this Course1 分
Macro-Micro-Macro: The Basic Process5 分
Examples of Macro-Micro-Macro: Breaking Things Down7 分
A Choral Perspective: Teaching Notes8 分
Rehearsal Demos: Macro-Micro-Macro24 分
Conclusion52
1の練習問題
Module 1 Quiz20 分
2

2

2時間で修了

Communicating with the Ensemble

2時間で修了
17件のビデオ (合計114分)
17件のビデオ
Finding Quality9 分
Choosing Repertoire: The Musical Meal6 分
A Choral and Orchestral Perspective: Repertoire24 分
Count-offs: Additional Ways to Begin a Piece4 分
Rehearsal Examples: Starting on Various Beats within a Measure4 分
Stopping the Group3 分
Changing the Size of the Pattern Based on the Music5 分
Introduction to Rehearsal Segments39
Directing People's Attention in Rehearsal3 分
Who, Where, What / Measure Numbers / "Count with Me"6 分
Using "I" and "We"5 分
Insisting on What You Want2 分
Strategies for Communicating Musical Ideas9 分
Communicating with Various Modes of Instruction9 分
A Choral and Orchestral Perspective (Multiple Topics)14 分
Conclusion1 分
1の練習問題
Module 2 Quiz20 分
3

3

5時間で修了

Introducing the Rehearsal Toolkit

5時間で修了
25件のビデオ (合計183分)
25件のビデオ
Introduction to Left Hand Technique: Statue and Mirroring4 分
More Left Hand Technique: Statue, Mirroring, and Independence6 分
Demos of the Left Hand in Rehearsal1 分
Showing Dynamics and Dynamic Changes12 分
The Importance of Technique as a Foundation4 分
The Rehearsal Toolkit: Rhythm1 分
Teaching Subdivision: Filling in the Rests3 分
Thinking in Rhythmic Subdivisions12 分
“Playing” without Sound: Active Resting and Handoffs8 分
Working with Contrasting Rhythmic Layers5 分
Cleaning Up Sloppy Entrances2 分
Rests as Elements of Expression2 分
Rushing6 分
Meter, Accents, and Perception10 分
Rhythmic Compression5 分
A Choral and Orchestral Perspective: Rhythm16 分
Multi-Purpose Techniques4 分
Rehearsal Demos: Bopping Part I11 分
Rehearsal Demos: Bopping Part II7 分
Rehearsal Demos: Using Singing7 分
Rehearsal Demos: Slowing Down the Tempo for Rhythm and Accuracy21 分
Rehearsal Demos: Slowing Down the Tempo for Intonation and Balance7 分
Rehearsal Demos: Slowing Down the Tempo for Articulation and Style14 分
Conclusion1 分
1の練習問題
Module 3 Quiz20 分
4

4

5時間で修了

Articulation, Balance, and Tone

5時間で修了
28件のビデオ (合計273分)
28件のビデオ
Score Study22 分
Applying Your Score Study8 分
A Choral and Orchestral Perspective: Score Study23 分
Applying Score Study to a Rehearsal26 分
Cues14 分
Conducting Articulations: Legato7 分
Conducting Articulations: Two Variations on Legato2 分
Conducting Articulations: Staccato and Accents8 分
Conducting Fermatas and Rubato2 分
Specific Choral Conducting Techniques16 分
Specific String Conducting Techniques7 分
Review: Two Themes of the Course3 分
Exaggerating Style and Expressive Details5 分
The Vocabulary of Articulation10 分
Articulation: Accentuation through Emphasis and De-Emphasis3 分
Bopping for Articulation1 分
Developing a Legato Style4 分
19th-Century Style with 21st-Century Ensembles8 分
Additional Articulation Techniques10 分
A Choral Perspective: Articulation and Diction11 分
An Orchestral Perspective: String Articulation and Bowing16 分
Balance and Tone16 分
A Choral & Orchestral Perspective: Balance and Tone21 分
Working with Dissonance3 分
Using the Piano to Demonstrate Complex Harmonies7 分
Where to Begin When You Don’t Know Where to Begin8 分
Conclusion47
1の練習問題
Module 4 Quiz20 分

よくある質問

  • 修了証に登録すると、すべてのビデオ、テスト、およびプログラミング課題(該当する場合)にアクセスできます。ピアレビュー課題は、セッションが開始してからのみ、提出およびレビューできます。購入せずにコースを検討することを選択する場合、特定の課題にアクセスすることはできません。

  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • 支払日から2週間後、または(開始直後のコースの場合は)コースの最初のセッションが開始されてから2週間後の、いずれかの遅い日付の期間までが全額の返金の対象となります。コースの修了証を取得した後は、2週間以内にコースを完了した場合でも返金することはできません。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。詳細

  • このコースでは大学の単位は付与されませんが、一部の大学ではコース修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。Coursera(コーセラ)のオンライン学位および Mastertrack™証明書は、大学の単位を取得する機会を提供します。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。