このコースについて

7,639 最近の表示
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約13時間で修了
英語
字幕:英語

学習内容

  • Review addiction identification and evidence-based treatments

  • Discuss the pharmacology of opioids as it relates to treatment of opioid use disorder (OUD) patients

  • Describe the fundamentals of office-based opioid treatment including the treatment of the comorbid patient

  • Please see the course reading for the remaining objectives

共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約13時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

バージニア大学(University of Virginia) ロゴ

バージニア大学(University of Virginia)

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

13時間で修了

Physician/Student Opiod Use Disorder MAT Waiver Training

13時間で修了
11件のビデオ (合計508分), 2 readings, 9 quizzes
11件のビデオ
Module 2: Video - Neurobiology50 分
Module 3: Video - Patient Evaluation1 時間 1 分
Module 3: Case 1 Discussion - Lawyer Beginning to Use Daily12 分
Module 4: Video - Pharmacology1 時間 18 分
Module 5: Video - Specialty Topics1 時間 6 分
Module 5: Case 2 Discussion - 44 y/o Male with Chronic Pain14 分
Module 6: Video - Medication Assisted Treatment (MAT) and Urine Drug Testing1 時間 28 分
Module 7: Video - Evidence-Based Counseling36 分
Module 7: Case 3 Discussion - 19 y/o University Student17 分
Module 8: Video - Clinical Management37 分
2件の学習用教材
Physician/Student Opioid Use Disorder MAT Waiver Training10 分
Post Course Reading - How to Claim Your CME Credit10 分
9の練習問題
Module 1: Pre-test (ungraded)20 分
Module 1: Post-test - Overview30 分
Module 2: Post-test - Neurobiology30 分
Module 3: Post-test - Patient Evaluation30 分
Module 4: Post-test - Pharmacology30 分
Module 5: Post-test - Specialty Topics30 分
Module 6: Post-test - Medication Assisted Treatment (MAT) and Urine Drug Testing30 分
Module 7: Post-test - Evidence-Based Counseling30 分
Module 8: Post-test - Clinical Management30 分

よくある質問

  • 講義と課題へのアクセスは、登録のタイプによって異なります。聴講モードでコースを受講すると、ほとんどのコース教材を無料で見ることができます。採点された課題にアクセスして修了証を取得するには、聴講中または聴講後に、修了証エクスペリエンスを購入する必要があります。聴講オプションが表示されない場合:

    • コースは聴講オプションを提供していない可能性があります。代わりに無料トライアルをお試しいただくか、学資援助を申請することができます。
    • コースは、聴講オプションを提供せずに「修了証なしフルコース」オプションを提供する場合があります。このオプションでは、すべてのコース教材が表示され、必須の評価を提出して、最終成績を取得することができます。この場合、修了証エクスペリエンスは購入できません。
  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • 支払日から2週間後、または(開始直後のコースの場合は)コースの最初のセッションが開始されてから2週間後の、いずれかの遅い日付の期間までが全額の返金の対象となります。コースの修了証を取得した後は、2週間以内にコースを完了した場合でも返金することはできません。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。詳細

  • During the period March 1, 2020 through September 29, 2022, participants must read the learning objectives and faculty disclosures watch the videos, take the post-module test passing with 80% accuracy, then complete an evaluation.

  • During the period March 1, 2020 through September 29, 2022, participants must:

    1.      Read the learning objectives and disclosures

    2.      Take the pre-course self-assessment

    3.      Watch the assigned videos

    4.      Complete the post-module questions with 80% accuracy (learnerswill have an unlimited numberof attempts to successfully complete the questions)

    5.      Upon completion of all modules and a passing grade of 80%, learners will be emailed instructions on how to complete an evaluation

    6.      Complete theEvaluation to rate the courseand to recordyour participation; your credit certificate will be available immediately to print for your records

    7.      You may view or print yourcertificate at any time from www.cmevillage.com; records are kept for a total of six (6) years

  • Participants have an implied responsibility to use the newly acquired information to enhance patient outcomes and their own professional development. The information presented in this activity is not meant to serve as a guideline for patient management. Any procedures, medications, or other courses of diagnosis or treatment discussed or suggested in this activity should not be used by clinicians without evaluation of their patient's conditions and possible contraindications and/or dangers in use, review of any applicable manufacturer's product information, and comparison with recommendations of other authorities.

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。