このコースについて

20,234 最近の表示

受講生の就業成果

25%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

29%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
次における7の2コース
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
約8時間で修了
英語
字幕:英語

学習内容

  • Review essential elements of a safety culture.

  • Describe how healthcare organizations identify and mitigate safety hazards.

  • Identify how patients and family members contribute to developing a safety culture.

  • Identify strategies for improving communication and teamwork .

習得するスキル

CommunicationHealthcare LeadershipOrganizational CulturePatient Safety

受講生の就業成果

25%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

29%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
次における7の2コース
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
約8時間で修了
英語
字幕:英語

講師

提供:

ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University) ロゴ

ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University)

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

2時間で修了

Patient Safety Culture and Just Culture

2時間で修了
6件のビデオ (合計53分), 2 readings, 1 quiz
6件のビデオ
Defining Safety Culture11 分
The Influence of Safety Culture on Patient and Provider Outcomes10 分
Measuring Culture14 分
Just Culture7 分
Application of Just Culture5 分
2件の学習用教材
11 Tenets of a Safety Culture10 分
CUSP Tool: Culture Check-up Process10 分
1の練習問題
Lesson 1 Quiz20 分
2

2

2時間で修了

Patient Safety, Quality, and the Patient Experience

2時間で修了
6件のビデオ (合計47分), 4 readings, 1 quiz
6件のビデオ
How Do We Measure the Patient Experience?7 分
Patient and Family Centered Care and Engagement6 分
Patient and Family Advisory Council: Definition and Roles5 分
Engaging the Heart of the Caregiver5 分
Using Improvement Science to Create a Positive Sustainable Patient Experience15 分
4件の学習用教材
Hospital Consumer Assessment of Healthcare Providers and Systems (HCAHPS)10 分
Centers for Medicare and Medicaid Services: Hospital Compare10 分
Harnessing Evidence and Experience to Change Culture10 分
Advancing the Practice of Patient and Family Centered Care in Hospitals10 分
1の練習問題
Lesson 2 Quiz20 分
3

3

2時間で修了

Event Reporting and Second Victims

2時間で修了
12件のビデオ (合計75分), 2 readings, 1 quiz
12件のビデオ
Journey of an Event Report3 分
Event Reporting and High Reliability3 分
Using Event Reports to Improve Safety and Culture3 分
Reporting Culture4 分
Using Event Reports to Design Safer Systems: Part I2 分
Using Event Reports to Design Safer Systems: Part II5 分
A Sample Event Review Meeting12 分
Introduction to the Learning from Defects Tool12 分
Disclosure of Medical Errors2 分
Second Victims7 分
Peer Support: Making a Difference for Second Victims8 分
2件の学習用教材
Agency for Healthcare Research and Quality: Common Formats10 分
Learning from Defects Tool10 分
1の練習問題
Lesson 3 Quiz20 分
4

4

2時間で修了

Strengthening Safety Culture Through Teamwork

2時間で修了
8件のビデオ (合計94分), 3 readings, 1 quiz
8件のビデオ
Teamwork and the Science of Safety12 分
Team Training15 分
Communication11 分
Leadership12 分
Briefings and Debriefings10 分
Measuring Teamwork for Improvement12 分
Cross-unit Collaboration8 分
3件の学習用教材
TeamSTEPPS 2.010 分
Care Coordination Measures Atlas Update10 分
Edgar Schein: Humble Inquiry (Optional)10 分
1の練習問題
Lesson 4 Quiz20 分

レビュー

SETTING THE STAGE FOR SUCCESS: AN EYE ON SAFETY CULTURE AND TEAMWORK (PATIENT SAFETY II) からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

患者の安全専門講座について

Preventable patient harms, including medical errors and healthcare-associated complications, are a global public health threat. Moreover, patients frequently do not receive treatments and interventions known to improve their outcomes. These shortcomings typically result not from individual clinicians’ mistakes, but from systemic problems -- communication breakdowns, poor teamwork, and poorly designed care processes, to name a few. The Patient Safety & Quality Leadership Specialization covers the concepts and methodologies used in process improvement within healthcare. Successful participants will develop a system’s view of safety and quality challenges and will learn strategies for improving culture, enhancing teamwork, managing change and measuring success. They will also lead all aspects of a patient safety and/or quality improvement project, applying the methods described over the seven courses in the specialization....
患者の安全

よくある質問

  • Access to lectures and assignments depends on your type of enrollment. If you take a course in audit mode, you will be able to see most course materials for free. To access graded assignments and to earn a Certificate, you will need to purchase the Certificate experience, during or after your audit. If you don't see the audit option:

    • The course may not offer an audit option. You can try a Free Trial instead, or apply for Financial Aid.
    • The course may offer 'Full Course, No Certificate' instead. This option lets you see all course materials, submit required assessments, and get a final grade. This also means that you will not be able to purchase a Certificate experience.
  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

  • このコースでは大学の単位は付与されませんが、一部の大学ではコース修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。Coursera(コーセラ)のオンライン学位および Mastertrack™証明書は、大学の単位を取得する機会を提供します。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。