このコースについて

17,238 最近の表示
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
次における7の1コース
中級レベル

No specific experience necessary.

約6時間で修了
英語

学習内容

  • Describe a minimum of four key events in the history of patient safety and quality improvement.

  • Define the key characteristics of high reliability organizations.

  • Explain the benefits of having strategies for both proactive and reactive systems thinking.

習得するスキル

  • Patient Care
  • Systems Thinking
  • Quality Improvement
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
次における7の1コース
中級レベル

No specific experience necessary.

約6時間で修了
英語

提供:

Placeholder

ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University)

シラバス - 本コースの学習内容

コンテンツの評価Thumbs Up95%(2,094 件の評価)Info
1

1

3時間で修了

The History of Patient Safety and Quality Improvement

3時間で修了
7件のビデオ (合計36分), 5 学習用教材, 1 個のテスト
2

2

1時間で修了

Definitions in Patient Safety and Quality Improvement: An Overview

1時間で修了
11件のビデオ (合計46分)
3

3

1時間で修了

High Reliability Organizing and Why it Matters

1時間で修了
7件のビデオ (合計25分)
4

4

1時間で修了

Applying a Systems Lens to Healthcare

1時間で修了
9件のビデオ (合計38分)

レビュー

PATIENT SAFETY AND QUALITY IMPROVEMENT: DEVELOPING A SYSTEMS VIEW (PATIENT SAFETY I) からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

患者の安全専門講座について

患者の安全

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者ヘルプセンターにアクセスしてください。