このコースについて

220,109 最近の表示

受講生の就業成果

20%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

29%

コースが具体的なキャリアアップにつながった

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

初級レベル

約16時間で修了

英語

字幕:英語

学習内容

  • Understand the protective factors that make one resilient

  • Describe thinking traps and how they undercut resilience

  • Make use of non-cognitive strategies that decrease anxiety

  • Create a buffer of positivity that boosts resilience in stressful situations

習得するスキル

GratitudePlanPositive PsychologyCommunicationMindfulness

受講生の就業成果

20%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

29%

コースが具体的なキャリアアップにつながった

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

初級レベル

約16時間で修了

英語

字幕:英語

提供:

ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania) ロゴ

ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)

シラバス - 本コースの学習内容

コンテンツの評価Thumbs Up97%(7,076 件の評価)Info
1

1

5時間で修了

Resilience and Optimism

5時間で修了
13件のビデオ (合計103分), 6 readings, 2 quizzes
13件のビデオ
1.2 Definition of Resilience and Foundational Research4 分
1.3 Variables that Contribute to Resilience13 分
1.4 Barbara Bradley Hagerty on Resilience in Midlife7 分
1.5 Jennifer Loredo and Resilience Stories12 分
1.6 Introduction to Optimism and Optimism Definitions7 分
1.7 Benefits of Optimism13 分
1.8 What Optimists Do Differently12 分
1.9 Optimism Activity: Pursuit of Happyness Video13 分
1.10 Organizational Highlight: Sam Presti on Optimism2 分
1.11 Organizational Highlight: Maureen Rush2 分
1.12 Personal Highlight: Lucy Hone7 分
1.13 Summary of Week 1 and Preview of Week 22 分
6件の学習用教材
Biography of Karen Reivich, Ph.D.1 分
Assignments, Grading and your Resilience Journal1 分
Optional Reading: The Resilience Factor30 分
Module 1 Lesson 1 - Optional Readings20 分
Optimism Questionnaire5 分
Module 1 Lesson 2 - Optional Readings40 分
1の練習問題
Module 1 Quiz30 分
2

2

2時間で修了

Cognitive Approaches to Resilience: Strategies to Increase Optimism and Resilient Thinking

2時間で修了
8件のビデオ (合計61分), 2 readings, 1 quiz
8件のビデオ
2.2 Definition and Demonstration of Thinking Traps20 分
2.3 Detecting Patterns in Yourself, Activity: Trying Thinking Traps on for Size2 分
2.4 Personal Examples of Thinking Traps: Why We Need a Skill to Address Them3 分
2.5 Changing non-resilient thinking: Real-time Resilience14 分
2.6 Real-time resilience Activity7 分
2.7 Organizational Highlights: Emma Judge & Maureen Rush2 分
2.8 Summary of Module 2 and Introduction to Module 31 分
2件の学習用教材
Module 2 Lesson 1 - Optional Reading15 分
Module 2 Lesson 2 - Optional Reading30 分
1の練習問題
Module 2 Quiz15 分
3

3

5時間で修了

Managing Anxiety and Increasing Positive Emotions Like Gratitude

5時間で修了
14件のビデオ (合計115分), 4 readings, 2 quizzes
14件のビデオ
3.2 Dr. Baime: Effects of Anxiety on Our Bodies4 分
3.3 Demonstrations of Several Styles of Catastrophizing9 分
3.4 Triggers of Catastrophizing7 分
3.5 Introduction to three Different Ways to Manage Anxiety12 分
3.6 Dr. Park: Deliberate Breathing to Manage Anxiety5 分
3.7 Dr. Baime: A Mindfulness Approach to Anxiety7 分
3.8 Positive Emotions Broaden8 分
3.9 Positive Emotions Build Resources7 分
3.10 Gratitude Research14 分
3.11 Gratitude Skill: HTGS6 分
3.12 Designing a Gratitude Practice: Team Collage9 分
3.13 Organizational Highlights: Sam Presti, Maureen Rush & Carolyn McIntyre11 分
3.14 Summary of Module 3 and Preview of Module 42 分
4件の学習用教材
Module 3 Lesson 1 - Optional Reading10 分
Activity: Challenging Catastrophic Thinking Part 115 分
Activity: Challenging Catastrophic Thinking Part 215 分
Module 3 Lesson 2 - Optional Readings30 分
1の練習問題
Module 3 Quiz30 分
4

4

4時間で修了

Leveraging Character Strengths and Strengthening Relationships

4時間で修了
9件のビデオ (合計95分), 3 readings, 1 quiz
9件のビデオ
4.2 Activities: Developing Character Strengths and VIA Conversation4 分
4.3 Using Character Strengths to Navigate an Upcoming Challenge16 分
4.4 Shadow Side of Character Strengths10 分
4.5 Introduction to ACR7 分
4.6 ACR Role Plays16 分
4.7 Activity: ACR Patterns14 分
4.8 Inculcating Resilience in an Organization: Emma Judge and Sam Presti7 分
4.9 Course Summary2 分
3件の学習用教材
Values in Action (VIA) Survey10 分
Activity: Response Style Patterns10 分
Module 4 Lesson 2 - Optional Readings40 分
1の練習問題
Module 4 Quiz30 分

ポジティブ心理学の基礎 専門講座について

The University of Pennsylvania and Dr. Martin E.P. Seligman welcome you to Foundations of Positive Psychology. Our five-course specialization provides you with the key theories and research in the field of positive psychology as well as opportunities for application. Course topics include • Positive Psychology: Martin E.P. Seligman’s Visionary Science with Dr. Martin E.P. Seligman • Positive Psychology: Applications and Interventions with Dr. James Pawelski • Positive Psychology: Character, Grit and Research Methods with Dr. Angela Duckworth & Dr. Claire Robertson-Kraft • Positive Psychology: Resilience Skills with Dr. Karen Reivich • Positive Psychology Specialization Project with Dr. Martin E.P. Seligman...
ポジティブ心理学の基礎

よくある質問

  • 修了証に登録すると、すべてのビデオ、テスト、およびプログラミング課題(該当する場合)にアクセスできます。ピアレビュー課題は、セッションが開始してからのみ、提出およびレビューできます。購入せずにコースを検討することを選択する場合、特定の課題にアクセスすることはできません。

  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

  • このコースでは大学の単位は付与されませんが、一部の大学ではコース修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。Coursera(コーセラ)のオンライン学位および Mastertrack™証明書は、大学の単位を取得する機会を提供します。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。