このコースについて

39,903 最近の表示

受講生の就業成果

39%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

31%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
中級レベル
約36時間で修了
英語
字幕:英語

習得するスキル

StreamsFunctional DesignReactive ProgrammingFunctional Programming

受講生の就業成果

39%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

31%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
中級レベル
約36時間で修了
英語
字幕:英語

講師

提供:

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(École Polytechnique Fédérale de Lausanne) ロゴ

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(École Polytechnique Fédérale de Lausanne)

シラバス - 本コースの学習内容

コンテンツの評価Thumbs Up89%(3,465 件の評価)Info
1

1

13時間で修了

For Expressions and Monads

13時間で修了
10件のビデオ (合計164分), 10 readings, 3 quizzes
10件のビデオ
Tools Setup for Mac OS X21 分
Tools for Setup for Windows18 分
Tutorial: Working on the Programming Assignments8 分
Recap: Functions and Pattern Matching19 分
Recap: Collections12 分
Lecture 1.1 - Queries with For7 分
Lecture 1.2 - Translation of For11 分
Lecture 1.3 - Functional Random Generators19 分
Lecture 1.4 - Monads20 分
10件の学習用教材
Troubleshooting10 分
Grading Policy10 分
Tools Setup10 分
Sbt Tutorial10 分
IntelliJ IDEA Tutorial10 分
Scala Tutorial10 分
Cheat Sheet10 分
Reactive Cheat Sheet10 分
Scala Style Guide10 分
Learning Resources10 分
2

2

7時間で修了

Lazy Evaluation

7時間で修了
5件のビデオ (合計80分)
5件のビデオ
Lecture 2.2 - Streams12 分
Lecture 2.3 - Lazy Evaluation11 分
Lecture 2.4 - Computing with Infinite Sequences9 分
Lecture 2.5 - Case Study: the Water Pouring Problem31 分
3

3

7時間で修了

Type-Directed Programming

7時間で修了
5 readings
5件の学習用教材
Motivating Example10 分
Type-Directed Programming10 分
Type Classes10 分
Conditional Implicit Definitions10 分
Implicit Conversions10 分
3の練習問題
Type-Directed Programming
Conditional Implicit Definitions30 分
Implicit Conversions
4

4

1時間で修了

Functions and State

1時間で修了
6件のビデオ (合計72分)
6件のビデオ
Lecture 4.2 - Identity and Change8 分
Lecture 4.3 - Loops8 分
Lecture 4.4 - Extended Example: Discrete Event Simulation10 分
Lecture 4.5 - Discrete Event Simulation: API and Usage10 分
Lecture 4.6 - Discrete Event Simulation: Implementation and Test18 分

レビュー

FUNCTIONAL PROGRAM DESIGN IN SCALA からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

Functional Programming in Scala専門講座について

Discover how to write elegant code that works the first time it is run. This Specialization provides a hands-on introduction to functional programming using the widespread programming language, Scala. It begins from the basic building blocks of the functional paradigm, first showing how to use these blocks to solve small problems, before building up to combining these concepts to architect larger functional programs. You'll see how the functional paradigm facilitates parallel and distributed programming, and through a series of hands on examples and programming assignments, you'll learn how to analyze data sets small to large; from parallel programming on multicore architectures, to distributed programming on a cluster using Apache Spark. A final capstone project will allow you to apply the skills you learned by building a large data-intensive application using real-world data....
Functional Programming in Scala

よくある質問

  • Access to lectures and assignments depends on your type of enrollment. If you take a course in audit mode, you will be able to see most course materials for free. To access graded assignments and to earn a Certificate, you will need to purchase the Certificate experience, during or after your audit. If you don't see the audit option:

    • The course may not offer an audit option. You can try a Free Trial instead, or apply for Financial Aid.
    • The course may offer 'Full Course, No Certificate' instead. This option lets you see all course materials, submit required assessments, and get a final grade. This also means that you will not be able to purchase a Certificate experience.
  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。