このコースについて

12,006 最近の表示

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

初級レベル

約17時間で修了

英語

字幕:英語

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

初級レベル

約17時間で修了

英語

字幕:英語

提供:

University of Colorado System ロゴ

University of Colorado System

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

4時間で修了

Goal Creation

4時間で修了
5件のビデオ (合計35分), 3 readings, 3 quizzes
5件のビデオ
Generating Goals6 分
Goal Overview6 分
High Level Goal Types6 分
Low Level Goal Types8 分
3件の学習用教材
Introduction to Goal Development and Language Conflict Analysis30 分
Fuzzy goals for requirements-driven adaptation2 時間
Goal Development | Language Conflict Analysis |Goal Types - Slides10 分
3の練習問題
Module 1.1 Practice Quiz8 分
Module 1.2 Practice Quiz6 分
Module 1 Graded Quiz30 分
2

2

5時間で修了

Use, Misuse, and Abuse Cases

5時間で修了
4件のビデオ (合計21分), 4 readings, 3 quizzes
4件のビデオ
The Use Case and Use Case Description7 分
Misuse Cases for Security3 分
Benefits of Misuse Cases5 分
4件の学習用教材
Use Case | Description | ATM System - Slides8 分
Eliciting security requirements with misuse cases2 時間
Misuse and abuse cases: Getting past the positive1 時間
Misuse Cases| Security Benefits - Slides8 分
2の練習問題
Module 2.1 Practice Quiz6 分
Module 2.2 Practice Quiz6 分
3

3

4時間で修了

Group Sessions for Elicitation, Analysis, and Negotiation

4時間で修了
4件のビデオ (合計17分), 4 readings, 3 quizzes
4件のビデオ
Group Sessions: Tips and Tricks4 分
Structured and Unstructured Sessions3 分
Group Session Benefits6 分
4件の学習用教材
Group Sessions - Slides20 分
JAD: Joint application design45 分
QFD: Quality Function Deployment1 時間 30 分
Structured & Unstructured Sessions | Group Session Benefits - Slides10 分
3の練習問題
Module 3.1 Practice Quiz6 分
Module 3.2 Practice Quiz6 分
Module 3 Graded Quiz30 分
4

4

5時間で修了

Finding Conflicts and Risks

5時間で修了
3件のビデオ (合計14分), 3 readings, 2 quizzes
3件のビデオ
Dealing with Conflict4 分
Goal Development and Language Conflict Summary1 分
3件の学習用教材
Software Requirements Negotiation and Renegotiation Aids: A Theory-W Based Spiral Approach2 時間
Applying WinWin to quality requirements: a case study1 時間 30 分
Inconsistency | Conflict | Boundary Condition - Slides10 分
2の練習問題
Module 4 Practice Quiz6 分
Module 4 Graded Quiz30 分

Requirements Engineering: Secure Software Specifications専門講座について

This specialization is intended for software engineers, development and product managers, testers, QA analysts, product analysts, tech writers, and security engineers. Even if you have experience in the requirements realm, this course will expand your knowledge to include new viewpoints, development styles, techniques and tools. For anyone seeking a graduate degree, certificate, or professional degree in computer science, these courses will additionally give you a broad understanding of how requirements engineering is performed and help you get a first foot forward into your upcoming careers. The Software Requirements specialization focuses on traditional software requirements elicitation and writing techniques, while also looking at requirements from a security standpoint. In traditional methods, non-functional requirements, such as security, are often ignored overall. In this specialization, students will be introduced to ways of eliciting requirements from stakeholders, how to analyze these requirements, conduct risk mitigation and analysis, prioritize requirements, document, and bring security concerns into the software lifecycle early on....
Requirements Engineering: Secure Software  Specifications

よくある質問

  • 修了証に登録すると、すべてのビデオ、テスト、およびプログラミング課題(該当する場合)にアクセスできます。ピアレビュー課題は、セッションが開始してからのみ、提出およびレビューできます。購入せずにコースを検討することを選択する場合、特定の課題にアクセスすることはできません。

  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。