このコースについて

21,970 最近の表示

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

初級レベル

約20時間で修了

英語

字幕:英語

学習内容

  • Understand the key interwoven elements of Research for Impact in the context of development and adaptation research.

  • Identify the suite of activities involved in Research for Impact

  • Appraise opportunities in your research plan through an Research for Impact lens and identify challenges applying a Research for Impact approach

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

初級レベル

約20時間で修了

英語

字幕:英語

提供:

ケープタウン大学(University of Cape Town) ロゴ

ケープタウン大学(University of Cape Town)

Oxfam ロゴ

Oxfam

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

3時間で修了

Introduction to Research for Impact

3時間で修了
10件のビデオ (合計69分), 11 readings, 2 quizzes
10件のビデオ
Bringing about change5 分
Climate change and complex systems4 分
Wicked problems and adaptation research6 分
What is Research for Impact?8 分
Elements of Research for Impact5 分
Why researchers use Research for Impact11 分
Case study: India - Adaptation along the rural-urban continuum - Chandni Singh8 分
Case study: Botswana - Climate change adaptation: Perceptions vs. reality - Hillary Masundire6 分
Case study: India - How vulnerability and climate change impacts migration from the deltas - Sumana Banerjee3 分
11件の学習用教材
Meet the course team5 分
What to expect in Week 15 分
Dancing with systems10 分
Adaptation is a wicked problem10 分
Research ethics, principles and practice10 分
Research impact5 分
Case study: India - Adaptation along the rural-urban continuum - Chandni Singh5 分
Case study: Botswana - Climate change adaptation: Perceptions vs. reality - Hillary Masundire5 分
Learning guide tips5 分
Week 1 resources5 分
Glossary of Acronyms5 分
2の練習問題
Research for Impact approach10 分
Week 1: Research for Impact20 分
2

2

4時間で修了

Planning for Impact

4時間で修了
10件のビデオ (合計79分), 6 readings, 2 quizzes
10件のビデオ
Social change and complexity8 分
Planning for change with a complexity lens8 分
Impact pathways in Research for Impact10 分
Understanding the system you want to influence11 分
Choosing your strategies6 分
Observing, reflecting and adjusting8 分
Case study: Ethiopia - Mitigating the effects of Prosopis Juliflora - Mark Tebboth9 分
Case study: Ethiopia - Mitigating the effects of Prosopis Juliflora - Alemayehu Zewdie2 分
In conversation with Marta9 分
6件の学習用教材
What to expect in Week 25 分
Theory of Change5 分
Gender5 分
Monitoring and learning10 分
Case study: Ethiopia - Mitigating the effects of Prosopis Juliflora5 分
Week 2 resources5 分
1の練習問題
Adjusting your course
3

3

3時間で修了

Engaging and Partnering

3時間で修了
11件のビデオ (合計89分), 6 readings, 2 quizzes
11件のビデオ
Strategic partnerships10 分
Why should I work with stakeholders?5 分
Who are my stakeholders anyway?7 分
Principles of stakeholder engagement9 分
Stakeholder engagement methodologies5 分
Power and politics in climate change research and action10 分
Case study: Ghana Using Transformative Scenario Planning to identify community problems and collaboratively develop solutions - Prince Ansah11 分
Case study: Botswana - Using Transformative Scenario planning and Vulnerability Risk Assessments to include community knowledge in policymaking - Chandapiwa Molefe8 分
Researchers share their practical challenges in using the Research for Impact approach8 分
In conversation with Daniel9 分
6件の学習用教材
What to expect in week10 分
Participatory processes10 分
Introducing power analysis10 分
Case Study: Ghana - Using Transformative Scenario Planning to identify community problems and collaboratively develop solutions - Prince Ansah10 分
Case Study: Botswana - Using Transformative Scenario planning and Vulnerability Risk Assessments to include community knowledge in policymaking - Chandapiwa Molefe10 分
Week 3 resources10 分
2の練習問題
Stakeholder engagement and power relations
Week 3: Engaging and Partnering
4

4

5時間で修了

Communicating for Impact

5時間で修了
9件のビデオ (合計60分), 6 readings, 2 quizzes
9件のビデオ
Why strategic communications?4 分
Strategic communications and the Research for Impact elements5 分
Planning for effective research communication - Part I11 分
Planning for effective research communication - Part II7 分
Planning for effective research communication - Part III7 分
Knowledge systems, management, analysis and brokers7 分
Case study: Ghana - Strategic communications for impact - Kwasi Appeaning Addo6 分
In conversation with Prathigna6 分
6件の学習用教材
What to expect in week 410 分
Know your audience and craft your message10 分
Channels - getting the message across10 分
The elevator pitch10 分
Case study: Ghana - Strategic communications for impact - Kwasi Appeaning Addo10 分
Week 4 resources10 分
1の練習問題
Research communications and knowledge systems

よくある質問

  • 修了証に登録すると、すべてのビデオ、テスト、およびプログラミング課題(該当する場合)にアクセスできます。ピアレビュー課題は、セッションが開始してからのみ、提出およびレビューできます。購入せずにコースを検討することを選択する場合、特定の課題にアクセスすることはできません。

  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • 支払日から2週間後、または(開始直後のコースの場合は)コースの最初のセッションが開始されてから2週間後の、いずれかの遅い日付の期間までが全額の返金の対象となります。コースの修了証を取得した後は、2週間以内にコースを完了した場合でも返金することはできません。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。