このコースについて

30,785 最近の表示

受講生の就業成果

17%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

21%

コースが具体的なキャリアアップにつながった

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

約19時間で修了

英語

字幕:英語

受講生の就業成果

17%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

21%

コースが具体的なキャリアアップにつながった

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

約19時間で修了

英語

字幕:英語

提供:

ミネソタ大学(University of Minnesota) ロゴ

ミネソタ大学(University of Minnesota)

シラバス - 本コースの学習内容

コンテンツの評価Thumbs Up98%(1,882 件の評価)Info
1

1

2時間で修了

Week 1: Origins and Landmark Studies in the Science of Resilience in Children

2時間で修了
6件のビデオ (合計57分), 7 readings, 2 quizzes
6件のビデオ
1.2 Origins and 4 Waves of Resilience Science9 分
1.3 Defining Resilience14 分
1.4 Early Landmark Studies of Resilience13 分
1.5 Resilience in Books and Films6 分
Optional video: Resilience in the face of adversity by the Center for Substance Abuse Prevention.4 分
7件の学習用教材
Required reading10 分
Optional video on Dr. Maddaus10 分
Additional Videos (optional)10 分
Optional reading10 分
Active Learning Assignment 1: Interview on Resilience10 分
Week 1 Discussion10 分
Coming next week10 分
2の練習問題
Self-Report for Completing Active Learning Assignment 12 分
Week 1 Quiz20 分
2

2

3時間で修了

Week 2: Methods and Models of Research on Resilience (including case studies)

3時間で修了
9件のビデオ (合計90分), 5 readings, 2 quizzes
9件のビデオ
2.2 Person-focused methods: Single Case Studies (including the case of Sara)10 分
2.3 Person-focused models and methods: Group Comparisons15 分
2.4 Variable-focused methods: Risk gradients11 分
2.5 Variable-focused methods: Promotive factors6 分
2.6 Variable-focused methods: Moderator models and protective factors9 分
2.7 Combined methods14 分
2.8 Pathway models8 分
2.9 Intervention models9 分
5件の学習用教材
2.10 Intervention Examples10 分
Active Learning Assignment 2: Case Study of Dr. Michael Maddaus10 分
Week 2 Discussion10 分
Reminder10 分
Coming next week10 分
2の練習問題
Case study of Mike Maddaus: Self-report for Completing Active Learning Assignment 26 分
Week 2 Quiz20 分
3

3

3時間で修了

Week 3: Effects on Children of Natural and Technological Disasters

3時間で修了
6件のビデオ (合計74分), 6 readings, 2 quizzes
6件のビデオ
3.2 Effects17 分
3.3 Resilience and recovery9 分
3.4 Intervention17 分
3.5 Preparing for Disaster10 分
Interview with Joy Osofsky on Children in Disaster12 分
6件の学習用教材
Required reading10 分
Infographics10 分
Active Learning Assignment 3: Disaster10 分
Week 3 Discussion10 分
Reminder10 分
Coming next week10 分
2の練習問題
Disaster: Self-report for Completing Active Learning Assignment 38 分
Week 3 Quiz20 分
4

4

3時間で修了

Week 4: Resilience in Children Exposed to War and Political Violence

3時間で修了
8件のビデオ (合計82分), 5 readings, 1 quiz
8件のビデオ
4.2 Threats to Child Development12 分
4.3 Telling the Story8 分
4.4 War and Resilience17 分
4.5 Terror and Resilience12 分
4.6 Intervention Studies10 分
4.7 Youth in Political Conflicts11 分
4.8 Pathways to Peace5 分
5件の学習用教材
Video Activity: Choose One10 分
Resources on peace education mentioned in the video lectures - for your interest, not required10 分
Week 4 Discussion10 分
Reminder10 分
Coming next week10 分
1の練習問題
Week 4 Quiz20 分
4.8
45件のレビューChevron Right

Resilience in Children Exposed to Trauma, Disaster and War: Global Perspectives からの人気レビュー

by YFeb 2nd 2019

Wonderful and very well-detailed research-based course about resilience in children. Learned a lot from the splendid instructor. Very detailed and empowering course. Highly recommended.

by VVJan 19th 2017

Amazing course! It can inspire every professional who is interested in trauma- informed approach or who is working with populations experiencing traumas.

よくある質問

  • 修了証に登録すると、すべてのビデオ、テスト、およびプログラミング課題(該当する場合)にアクセスできます。ピアレビュー課題は、セッションが開始してからのみ、提出およびレビューできます。購入せずにコースを検討することを選択する場合、特定の課題にアクセスすることはできません。

  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。