このコースについて

10,645 最近の表示
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
中級レベル
約18時間で修了
英語
字幕:英語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
中級レベル
約18時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

University of Colorado System ロゴ

University of Colorado System

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

5時間で修了

The Onion Routing (TOR)

5時間で修了
4件のビデオ (合計24分), 3 readings, 4 quizzes
4件のビデオ
TOR Basic Concepts6 分
Realize Anonymity in TOR4 分
Sniper Attack on TOR10 分
3件の学習用教材
TEDTalk: The Tor Project, protecting online anonimity18 分
Basic TOR Concepts10 分
The Sniper Attacks: Anonymously deanonymizing and disabling the Tor network10 分
3の練習問題
L1.1 Practice Quiz8 分
L1.2 Practice Quiz8 分
M1 Exam15 分
2

2

5時間で修了

Hidden Service on TOR and their Attacks

5時間で修了
3件のビデオ (合計20分), 1 reading, 3 quizzes
3件のビデオ
Defense Against Deanonymizing Attack5 分
Cloud Based TOR9 分
1件の学習用教材
Setup procedures and Best Practices for Hosting Onion Services10 分
2の練習問題
L2.1 Practice Quiz15 分
M2 Exam20 分
3

3

4時間で修了

Censorship Systems

4時間で修了
5件のビデオ (合計35分), 5 readings, 6 quizzes
5件のビデオ
L3-2 CS6910 Censor Attack Model and Apparatus10 分
L3-3 Fingerprinting6 分
L3-4. Direct Censorship4 分
L3.5. Range of Censorship Actions5 分
5件の学習用教材
Read Section 1 of "SoK: Making Sense of Censorship Resistance Systems"10 分
Read censorship apparatus model and censor's attack model10 分
L3-3. Fingerprinting.10 分
L3.4. Direct Censorship10 分
L3.5. Range of Censorship Actions10 分
6の練習問題
L1 Practice Quiz8 分
L3.2 Practice Quiz8 分
L3.3 Practice Quiz8 分
L3.4 Practice Quiz8 分
L3.5 Practice Quiz8 分
M3 Exam2 時間
4

4

4時間で修了

Censorship Resistance System (CRS)

4時間で修了
5件のビデオ (合計28分), 5 readings, 6 quizzes
5件のビデオ
L4.2. CRS Properties11 分
L4.3. Techniques for CRS Communication Establishment Phase3 分
L4.4. Techniques for CRS Conversation Phase.4 分
L4.5. Open CRS Research Areas3 分
5件の学習用教材
L4.1. Censorship Resistancde System Overview10 分
L4.2. CRS Properties.10 分
L4.3. Techniques for Communication Establishment Phase .10 分
L4.4. Techniques for Conversation Phase10 分
L4.5. Open Areas and Research Challenges.10 分
6の練習問題
L4.1 Practice Quiz8 分
L4.2 Practice Quiz8 分
L4.3 Practice Quiz8 分
L4.4 Practice Quiz8 分
L4.5 Practice Quiz4 分
M4 Exam2 時間

レビュー

SECURITY AND PRIVACY IN TOR NETWORK からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

Advanced System Security Design専門講座について

This specialization is intended for intermediate level learners with basic programming skills and basic cybersecurity knowledge. Through this course learner will learn about advanced secure software techniques such as those for cloud computing, TOR, web-based cryptography, and geo-location/context based access control. With these techniques, learners will be better prepared to implement new security and privacy preserving data security features, to perform secure system design and implementation, vulnerability analysis, and Securely Provision (SP), Operate and Maintain (OM), Oversee and Govern (OV), Protect and Defend (PR), Analyze (AN), Collect and Operate (CO), and investigate (IN) tasks....
Advanced System Security Design

よくある質問

  • 講義と課題へのアクセスは、登録のタイプによって異なります。聴講モードでコースを受講すると、ほとんどのコース教材を無料で見ることができます。採点された課題にアクセスして修了証を取得するには、聴講中または聴講後に、修了証エクスペリエンスを購入する必要があります。聴講オプションが表示されない場合:

    • コースは聴講オプションを提供していない可能性があります。代わりに無料トライアルをお試しいただくか、学資援助を申請することができます。
    • コースは、聴講オプションを提供せずに「修了証なしフルコース」オプションを提供する場合があります。このオプションでは、すべてのコース教材が表示され、必須の評価を提出して、最終成績を取得することができます。この場合、修了証エクスペリエンスは購入できません。
  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。