このコースについて

71,982 最近の表示
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約14時間で修了
英語
字幕:英語

習得するスキル

User ResearchAffinity Diagramhuman computer interactionUser Experience (UX)
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約14時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

ミシガン大学(University of Michigan) ロゴ

ミシガン大学(University of Michigan)

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

4時間で修了

Lesson 1: Introduction and Qualitative Research Overview

4時間で修了
3件のビデオ (合計18分), 5 readings, 4 quizzes
3件のビデオ
1.2 Overview of Qualitative Research5 分
1.3 User Needs Assessment Mini-Project4 分
5件の学習用教材
Welcome Announcement10 分
Course Syllabus10 分
Help Us Learn More About You!10 分
Mini-Project Assignment Handout10 分
Stop! Did you score a 70% on your first peer assessment?10 分
3の練習問題
User Needs Assessment and Qualitative Research20 分
Learn to Grade: Decide on a Mini-Project2 分
Peer Review 1 Self-Check1 分
2

2

3時間で修了

Lesson 2: Interview Protocols

3時間で修了
3件のビデオ (合計20分), 2 readings, 4 quizzes
3件のビデオ
2.2 Components of an Interview Protocol7 分
2.3 Good Practices for Interview Protocols10 分
2件の学習用教材
Resource: Interview Protocol Template10 分
Interview Protocol Assignment Handout10 分
3の練習問題
Interview Protocols20 分
Learn to Grade: Write an Interview Protocol2 分
Peer Review 2 Self-Check
3

3

3時間で修了

Lesson 3: Interviews, Observation, and Data Extraction

3時間で修了
5件のビデオ (合計40分), 2 readings, 3 quizzes
5件のビデオ
3.2 Tips for Interviewing9 分
3.3 Observing Users6 分
Sample Think-Aloud Protocol3 分
3.4 Extracting Data from Interview5 分
2件の学習用教材
A Quick Note on the Upcoming Lecture10 分
Interview and Data Extraction Assignment Handout10 分
2の練習問題
Interviewing Tips20 分
Peer Review 3 Self-Check1 分
4

4

3時間で修了

Lesson 4: Affinity Walls and Analysis

3時間で修了
2件のビデオ (合計15分), 2 readings, 3 quizzes
2件のビデオ
4.2 Affinity Walls12 分
2件の学習用教材
Affinity Wall Notes From the Previous Lecture10 分
Affinity Wall Assignment Handout10 分
2の練習問題
Affinity Walls20 分
Peer Review 4 Self-Check1 分

レビュー

UNDERSTANDING USER NEEDS からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

ユーザーエクスペリエンスの研究およびデザイン専門講座について

Integrate UX Research and UX Design to create great products through understanding user needs, rapidly generating prototypes, and evaluating design concepts. Learners will gain hands-on experience with taking a product from initial concept, through user research, ideation and refinement, formal analysis, prototyping, and user testing, applying perspectives and methods to ensure a great user experience at every step....
ユーザーエクスペリエンスの研究およびデザイン

よくある質問

  • 講義と課題へのアクセスは、登録のタイプによって異なります。聴講モードでコースを受講すると、ほとんどのコース教材を無料で見ることができます。採点された課題にアクセスして修了証を取得するには、聴講中または聴講後に、修了証エクスペリエンスを購入する必要があります。聴講オプションが表示されない場合:

    • コースは聴講オプションを提供していない可能性があります。代わりに無料トライアルをお試しいただくか、学資援助を申請することができます。
    • コースは、聴講オプションを提供せずに「修了証なしフルコース」オプションを提供する場合があります。このオプションでは、すべてのコース教材が表示され、必須の評価を提出して、最終成績を取得することができます。この場合、修了証エクスペリエンスは購入できません。
  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。