このコースについて

65,108 最近の表示
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約4時間で修了
英語
字幕:英語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約4時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania) ロゴ

ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)

シラバス - 本コースの学習内容

コンテンツの評価Thumbs Up95%(1,169 件の評価)Info
1

1

1時間で修了

Module 1: Overview of FinTech & Market Size

1時間で修了
8件のビデオ (合計27分), 1 reading, 1 quiz
8件のビデオ
What is FinTech?2 分
Robo-Advising5 分
Defining the Market Size2 分
Attitudes Towards Financial Apps2 分
Assets Under Management of Robo-Advisors6 分
The Insurtech Market1 分
The Global Market5 分
1件の学習用教材
Module 1 Lecture Slides10 分
1の練習問題
Module 1 Quiz: Overview of FinTech & Market Size
2

2

1時間で修了

Module 2: Key Considerations in FinTech

1時間で修了
6件のビデオ (合計58分), 1 reading, 1 quiz
6件のビデオ
Millennials' Attitude Towards Financial Advice14 分
Risk Aversion7 分
Millennials and Social Impact3 分
Trust in FinTech19 分
Choice Architecture9 分
1件の学習用教材
Module 2 Lecture Slides10 分
1の練習問題
Module 2: Key Considerations in FinTech
3

3

1時間で修了

Module 3: Payments

1時間で修了
11件のビデオ (合計71分), 1 reading, 1 quiz
11件のビデオ
History of Payment Methods4 分
Current Global Trends in Payment Methods6 分
Two-Sided Payment Markets10 分
Complexity of Payment Process6 分
Cost Burden for Merchants5 分
Who Pays for Credit Card Reward6 分
Introduction to Regulation11 分
US Credit Regulation11 分
International Credit Regulation3 分
Future of Payment Networks4 分
1件の学習用教材
Module 3 Lecture Slides10 分
1の練習問題
Module 3 Quiz: Payments
4

4

1時間で修了

Module 4: Regulation

1時間で修了
11件のビデオ (合計63分), 1 reading, 1 quiz
11件のビデオ
The Regulation Innovation Tradeoff4 分
The Great Recession6 分
Emergence of FinTech5 分
FinTech Growth & Benefits4 分
Issues with FinTech8 分
Issues Regulating FinTech7 分
US FinTech Regulation4 分
Global FinTech Regulation8 分
RegTech and Looking Forward4 分
Thank You34
1件の学習用教材
Module 4 Lecture Slides10 分
1の練習問題
Module 4 Quiz: Regulation

レビュー

FINTECH: FOUNDATIONS, PAYMENTS, AND REGULATIONS からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

Fintech: Foundations & Applications of Financial Technology専門講座について

Wharton's Fintech Specialization is designed to introduce you to the fundamental building blocks of financial technologies and real-world applications through case studies of Wharton-led companies in the field. You'll learn the the essential components of technology-driven financial strategies, from complex regulations to cryptocurrency to portfolio optimization. You'll also learn how modern investment strategies deploy technology to produce optimal results, explore the disruptive force of changing payment methods, analyze the changing regulatory landscape, and gain a deeper understanding of robo-advising, crowdfunding, peer-to-peer lending, and blockchain. By the end of this Specialization, you'll be able to make informed decisions about deploying financial technologies for yourself or for your business, giving you a competitive advantage in using the latest financial innovations....
Fintech: Foundations & Applications of Financial Technology

よくある質問

  • Access to lectures and assignments depends on your type of enrollment. If you take a course in audit mode, you will be able to see most course materials for free. To access graded assignments and to earn a Certificate, you will need to purchase the Certificate experience, during or after your audit. If you don't see the audit option:

    • The course may not offer an audit option. You can try a Free Trial instead, or apply for Financial Aid.
    • The course may offer 'Full Course, No Certificate' instead. This option lets you see all course materials, submit required assessments, and get a final grade. This also means that you will not be able to purchase a Certificate experience.
  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。