3-1 東坡的老病之嘆

Loading...
シラバスを表示

レビュー

4.8 (54 件の評価)
  • 5 stars
    44 ratings
  • 4 stars
    10 ratings
CM

Dec 30, 2016

????????????????????????????????????????????????????

BB

May 25, 2017

??????????????????????????????????????????????????

レッスンから
第三週: 詞境的開拓─由〈江城子〉到〈水調歌頭〉
以東坡由杭州到密州途中及密州時期的作品為主體,見其自我紓解的努力與詞境的開拓。透過〈沁園春·赴密州早行馬上寄子由〉、〈永遇樂·孫巨源以八月十五離海州⋯⋯〉,論述東坡清婉、雄豪詞風之形成;探析「十年生死兩茫茫」、「老夫聊發少年狂」兩首〈江城子〉,見其豪婉風格的確立;最後以〈水調歌頭〉為例,談東坡清曠詞風的出現。

講師

  • 劉少雄

    劉少雄

    教授 (Professor)

コース一覧で検討

サインアップは無料です。今すぐサインアップして、パーソナライズされたお勧め、更新、サービスを利用しましょう。