Blazor and JavaScript Interoperability

提供:
Coursera Project Network
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Invoke JavaScript functions from .NET code

Invoke .NET methods from JavaScript code

Build browser API interactions in Blazor

Clock1 hour
Intermediate中級
Cloudダウンロード不要
Video分割画面ビデオ
Comment Dots英語
Laptopデスクトップのみ

In this short project-based course, you will learn how to extend your Blazor applications to communicate with JavaScript - the browser's first class language. You'll learn how to invoke JavaScript functions from .NET code, and how to invoke .NET methods from JavaScript. You'll also implement a solution for accessing the browser's localStorage with a .NET service class. Note: This course works best for learners who are based in the North America region. We’re currently working on providing the same experience in other regions.

あなたが開発するスキル

  • Web Application
  • blazor

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Create a new Blazor app

  2. Adding JavaScript to Our App

  3. Trigger JavaScript Function from .NET

  4. Passing a Parameter to JavaScript

  5. .NET Objects as Parameters

  6. Returning Values to .NET

  7. Call .NET Methods from JavaScript

  8. Browser localStorage API Setup

  9. Saving Data to localStorage

  10. Reading Data from localStorage

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者ヘルプセンターにアクセスしてください。