Build an App in Android Studio using onTouch

4.5
12件の評価
提供:
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Building Apps in Android Studio

Building Android Apps

Using onTouch in Android

120 Minutes
中級
ダウンロード不要
分割画面ビデオ
英語
デスクトップのみ

In this project you will build an Android app that that uses onTouch functionality to show certain information when a user clicks (Action Down) on an image, and then have the information change when the user releases (Action Up). The app also creates text files in internal storage when needed, will write to those files, and will read from those files. The app will interact with text files, images, strings, and a string array that are saved as resources in the project (can be accessed by reference throughout the app). This app will have a piece of text (from the strings file) asking the user to select the name of an author from a spinner (a type of drop down menu where the user selects from a set of options - from the strings file). There will be an image (ImageView) below the spinner which will change (from the drawable directory) to match whichever author the user selects. Beneath this will be a piece of text (TextView) with the name of a book and the year it was published (from the strings file) which will change to match the selected author. There will be another piece of text (TextView) which will contain an appropriate quote (read from the appropriate text file in a raw directory) from the named book Below this quote will be two buttons, one with "Read Review" on it, and the second with "Submit Review" on it. When the user clicks the "Read Review" button a TextView will appear containing a the previously submitted review (if one exists). The user will also be given the option to "Submit Review" whiich when clicked gives access to an imput box (EditText) into which a review can be typed. When a "Submit" button is then clicked this review is written to a text file in internal storage (not resources) to a review file for that author. If the file does not exist then the app will create the file first, then write the review to it. When the user closes the app the program will remember the final choice made by the user in their previous visit. When launched the app will also read all information in the review files in internal storage and bring the reviews into the app for use. You will upload an APK of the app to a website called Appetize.io to test the app. Projects in Series 1: 1. Build a Simple App in Android Studio with Java 2. Build a Persistent Storage App in Android Studio 3. Build a Linear Layout App in Android Studio 4. Build a Relative Layout App in Android Studio 5. Build a Table Layout App in Android Studio Projects in Series 2: 1. Build an App in Android Studio using Resources 2. Build an App in Android Studio using Static Files 3. Build an App in Android Studio using Read - Write 4. Build an App in Android Studio using onTouch 5. Build an App in Android Studio using Activities

あなたが開発するスキル

  • Android Studio

  • Java Programming

  • Android Development

  • Mobile Application Development

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Introduction to Project and Rhyme Platform

  2. Overview of Drawable Directory, Raw Directory, Strings File, and Internal Storage.

  3. Overview of the User Interface and Connecting it to Resources

  4. Overview of the Java File and Using onTouch

  5. Upload your App to Appetize.io and Test the App.

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

ガイド付きプロジェクトを購入することによって、ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものすべてが得られます。これには、開始する必要のあるファイルとソフトウェアを含むWebブラウザを介したクラウドデスクトップワークスペースへのアクセスの他、専門家によるステップバイステップのビデオ講座が含まれます。

ワークスペースにはラップトップまたはデスクトップコンピューターに適したサイズのクラウドデスクトップが含まれているため、モバイル機器ではガイド付きプロジェクトを使用できません。

ガイド付きプロジェクトの講師は、プロジェクトのスキル、ツール、またはその分野での経験があり、知識を共有して世界中の何百万人もの受講生に影響を与えるたことに情熱を持つ専門家です。

ガイド付きプロジェクトから作成したファイルをダウンロードして保持できます。そのためには、クラウドデスクトップにアクセスしているときに「ファイルブラウザ」機能を使用できます。

ガイド付きプロジェクトは払い戻しの対象外です。すべての返金ポリシーを表示する

ガイド付きプロジェクトには学費援助が利用できません。

ガイド付きプロジェクトでは監査を使用できません。

ページの上部で、このガイド付きプロジェクトの経験レベルを押して、知識の前提条件を表示できます。ガイド付きプロジェクトのすべてのレベルで、インストラクターがステップバイステップでご案内します。

はい。ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものはすべて、ブラウザで利用可能なクラウドデスクトップで利用できます。

分割画面環境でタスクをブラウザで直接完了することで学習できます。画面の左側で、ワークスペースでタスクを完了します。画面の右側で、講師がプロジェクトをステップごとにガイドします。

さらに質問がある場合は、受講者ヘルプセンターにアクセスしてください。