Choosing Which Method Is Best For Illustrating Data

提供:
Coursera Project Network
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Choose which graph type is best to display different kinds of data.

Create common graphs such as line, bar, and pie graphs.

Create more advanced graphs such as box and whisker plots, as well as geovisualizations.

Clock1.5 hours
Beginner初級
Cloudダウンロード不要
Video分割画面ビデオ
Comment Dots英語
Laptopデスクトップのみ

By the end of this project, learners will be able to choose a method for illustrating data. They will learn about different types of graphs and which type of graph is best suited to the type of information you want to share. Tableau is a great tool to use if you have plans to display data for making business decisions.

あなたが開発するスキル

  • Business Analytics
  • Business Analysis
  • Data Analysis
  • Data Model
  • Business Intelligence

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Choose the best method

  2. Learn when to use bar graphs

  3. Learn when to use a pie chart

  4. Learn when to use a line graph

  5. Learn when to use special types of graphs

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者ヘルプセンターにアクセスしてください。