Create Keyboard Movement Mechanics with C# in Unity

4.8
27件の評価
提供:
Coursera Project Network
1,766人がすでに登録済みです
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Set up objects with Rigidbody and Collider components and implement player movement mechanics

Detect and process keystrokes with Input.GetKey()

Create a simple follow-camera with adjustable zoom

Clock2 hours
Beginner初級
Cloudダウンロード不要
Video分割画面ビデオ
Comment Dots英語
Laptopデスクトップのみ

In this two-hour, project-based course, you'll learn how to make your game's character move, jump, sneak and run using different keys on your keyboard. You'll also learn how to set up the camera to have it follow your character when it moves around your game's environment, and enable it to zoom in and out for better player experience.

あなたが開発するスキル

  • Video-game Development
  • C sharp (C#) Programming Language
  • Unity 3D
  • Unity
  • Application development

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Introduction and License Activation

  2. Setting Up the Scene and Physics

  3. Move a Player with WASD Keys

  4. Make a Player Jump with the Space Bar

  5. Add Speed-Modifier Keys for Sneaking and Running

  6. Create Configurable Camera-Controller to Follow a Player

  7. Create Camera-Zoom Feature

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者ヘルプセンターにアクセスしてください。