Créer et gérer des réseaux Docker sous Linux.

提供:
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Apprendrez à utiliser les commandes Docker pour créer et gérer des réseaux Docker

Apprendrez à créer et gérer des réseaux dans Docker et Docker Compose

Apprendrez à connecter un conteneur Docker à un réseau Docker

2 heures
中級
ダウンロード不要
分割画面ビデオ
フランス語
デスクトップのみ

Ce projet guidé “Créer et gérer des réseaux Docker sous Linux.” est destiné principalement aux DevOps, Administrateurs Systèmes et Développeurs ayant les bases . Dans ce projet guidé de deux heures environ, vous apprendrez les différents types de réseaux de base dans Docker, vous apprendrez à manipuler les commandes Docker pour la création et la gestion de réseaux Docker, créer et gérer les réseaux dans Docker et dans les piles Docker Compose et Swarm puis rattacher un conteneur à un réseau Docker. Pour parvenir à la réalisation de ce projet guidé, nous avancerons pas à pas sur un ensemble de 7 tâches avec deux exercices pratiques d'auto-évaluation. Ce projet guidé, totalement présenté en Français, est spécialement conçu avec des explications approfondies sur les différents éléments qui y sont abordés. Pour profiter au maximum de ce projet guidé qui se déroulera dans un environnement Linux, Il vous sera nécessaire d’avoir les bases de Docker et Compose, notamment dans la création et la manipulation de conteneurs Docker et la création de piles Docker Compose sous Linux.

あなたが開発するスキル

  • Réseaux

  • Docker

  • Conteneurs

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Introduction au réseau Docker et prise en main des commandes Docker de création et de manipulation du réseau.

  2. Créer un réseau docker de type “Bridge” et y joindre des conteneurs Docker

  3. Gérer les réseaux Docker dans les piles Compose et avec Docker Swarm

  4. Exercice pratique auto-évaluatif

  5. Créer et manipuler des conteneurs dans des réseaux Docker de type “Host”, “None” et "Macvlan"

  6. Implémenter la liaison de conteneurs Docker dans un réseau Docker

  7. Défi cumulatif Optionnel

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

ガイド付きプロジェクトを購入することによって、ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものすべてが得られます。これには、開始する必要のあるファイルとソフトウェアを含むWebブラウザを介したクラウドデスクトップワークスペースへのアクセスの他、専門家によるステップバイステップのビデオ講座が含まれます。

ワークスペースにはラップトップまたはデスクトップコンピューターに適したサイズのクラウドデスクトップが含まれているため、モバイル機器ではガイド付きプロジェクトを使用できません。

ガイド付きプロジェクトの講師は、プロジェクトのスキル、ツール、またはその分野での経験があり、知識を共有して世界中の何百万人もの受講生に影響を与えるたことに情熱を持つ専門家です。

ガイド付きプロジェクトから作成したファイルをダウンロードして保持できます。そのためには、クラウドデスクトップにアクセスしているときに「ファイルブラウザ」機能を使用できます。

ガイド付きプロジェクトは払い戻しの対象外です。すべての返金ポリシーを表示する

ガイド付きプロジェクトには学費援助が利用できません。

ガイド付きプロジェクトでは監査を使用できません。

ページの上部で、このガイド付きプロジェクトの経験レベルを押して、知識の前提条件を表示できます。ガイド付きプロジェクトのすべてのレベルで、インストラクターがステップバイステップでご案内します。

はい。ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものはすべて、ブラウザで利用可能なクラウドデスクトップで利用できます。

分割画面環境でタスクをブラウザで直接完了することで学習できます。画面の左側で、ワークスペースでタスクを完了します。画面の右側で、講師がプロジェクトをステップごとにガイドします。