Create Interactive Choice Boards with Seesaw

提供:
この無料ガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Use Seesaw to create an interactive choice board

Learn more about Seesaw Activities and how to use them to enhance student learning

この実践的な経験を面接でアピールする

1 hour
初心者向け
ダウンロード不要
分割画面ビデオ
英語
デスクトップのみ

By the end of this project, you will have taken your Seesaw skills to the next level. Seesaw is a learning journal that “creates a powerful learning loop between students, teachers, and families.” It allows students to capture and share what they know through Seesaw’s digital portfolio, provides insights for teachers into student thinking and progress, and provides families with a window into their child’s learning throughout the day. Though we will begin with a brief overview of Seesaw’s features, our main focus will be on creating and using Seesaw Activities. If you are not familiar with Seesaw and would like to go deeper into fully setting up your account and familiarizing yourself with each aspect of the Seesaw platform, please check out the Guided Project “Using Seesaw for Student Learning." This project is meant for those who have already started to use Seesaw with their students and are looking for ways to enhance student learning through Seesaw Activities. If you are looking for ways to engage your tech-savvy students, regardless of their age, Seesaw is a wonderful tool to use. As we learn together, you will create an interactive choice board template in Microsoft PowerPoint that can be customized to use with your students as a Seesaw Activity. *You will need a free Seesaw account for this project.

あなたが開発するスキル

  • online tools

  • Interactive Learning

  • Teaching tools

  • elementary teaching

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Use the key features of Seesaw

  2. Use Seesaw Activities

  3. Create your choice board template

  4. Add content to your choice board

  5. Use your activity with students

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

ワークスペースにはラップトップまたはデスクトップコンピューターに適したサイズのクラウドデスクトップが含まれているため、モバイル機器ではガイド付きプロジェクトを使用できません。

ガイド付きプロジェクトの講師は、プロジェクトのスキル、ツール、またはその分野での経験があり、知識を共有して世界中の何百万人もの受講生に影響を与えるたことに情熱を持つ専門家です。

ガイド付きプロジェクトから作成したファイルをダウンロードして保持できます。そのためには、クラウドデスクトップにアクセスしているときに「ファイルブラウザ」機能を使用できます。

ページの上部で、このガイド付きプロジェクトの経験レベルを押して、知識の前提条件を表示できます。ガイド付きプロジェクトのすべてのレベルで、インストラクターがステップバイステップでご案内します。

はい。ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものはすべて、ブラウザで利用可能なクラウドデスクトップで利用できます。

分割画面環境でタスクをブラウザで直接完了することで学習できます。画面の左側で、ワークスペースでタスクを完了します。画面の右側で、講師がプロジェクトをステップごとにガイドします。