RStudio for Six Sigma - Process Capability

提供:
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。
2 hours
中級
ダウンロード不要
分割画面ビデオ
英語
デスクトップのみ

Welcome to RStudio for Six Sigma - Process Capability. This is a project-based course which should take under 2 hours to finish. Before diving into the project, please take a look at the course objectives and structure. By the end of this project, you will understand the concepts like DPU, DPO and DPMO; learn to import discrete defect data file and perform Process Capability Analysis, understand Throughput Yield and Rolled Throughput Yield (RTY) and calculate RTY for data imported from a file, understand Z score, Short and Longterm Standard Deviation, Short and Longterm Z Bench, Cp, Cpk, Pp, Ppk, and perform Process Capability Analysis for continuous data.

あなたが開発するスキル

  • R Programming

  • Data Analysis

  • Six Sigma

  • Process Capability

  • Rstudio

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問