この専門講座について

1,702 最近の表示
Специализация поможет освоить современную Android-разработку. Вы изучите основные компоненты Android-приложения, средства многопоточности и архитектурные подходы. Мы разберем следующие темы: - IDE — Android Studio и система сборки — Gradle- Дебаг и логгирование - Знакомство с основными сущностями Android-приложения - Работа с Activity и Fragment - Знакомство с элементами интерфейса — View, ViewGroup - Работа со списками: RecyclerView - Средства для обеспечения многопоточности в Android - Работа с сетью с помощью Retrofit2/Okhttp3 - Базовое знакомство с реактивным программированием: RxJava2 - Работа с уведомлениями - Работа с базами данных через Room - MVP- и MVVM-паттерны - Android Architecture Components - Dependency Injection через Dagger2 - Clean Architecture Для успешного освоения программы специализации необходимо знание C-подобного языка, понимание принципов объектно-ориентированного программирования, а также базовое знание Java.
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約3ヶ月で完了
5時間/週の推奨ペース
ロシア語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約3ヶ月で完了
5時間/週の推奨ペース
ロシア語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Courseraの専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

この専門講座には3コースあります。

コース1

コース 1

Быстрый старт в разработке Android-приложений

4.6
108件の評価
29件のレビュー
コース2

コース 2

Многопоточность и сетевое взаимодействие в Android

4.1
17件の評価
8件のレビュー
コース3

コース 3

Архитектура Android-приложений

提供:

Placeholder

モスクワ物理工科大学(Moscow Institute of Physics and Technology)

Placeholder

e-Legion

Placeholder

E-Learning Development Fund

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。