この専門講座について

この専門講座では、アプリケーション開発の方々に設計、開発、デプロイなどGoogle Cloudのエコシステムでシームレスなコンポーネントの統合を学んでいただけます。デモ、プレゼンテーション、ハンズオンの演習を行うことで、GCPサービスやトレーニング前の機械学習API がカバーされています。 このクラスはアプリケーション開発者がクラウドベースのアプリケーション作成、またはGCPで稼働中の既存アプリケーションの再設計をおこなう方に適しています。 学習項目は以下のとおりです。 • アプリケーション開発のベストプラクティス • アプリケーションデータのための適切なデータストレージを選択 • 連合アイデンティティ管理 • アプリケーションのコンポーネントとマイクロサービスが組み合わされたアプリケーションの開発 • コンポーネントとデータソースの統合 • アプリケーションのデバッグ、追跡、モニター • コンテナーと導入サービスで繰り返しデプロイを行なう。 • 適切なランタイム環境を選ぶ:Google Container Engineをランタイム環境として使用し、その後、Google App Engineで「No-ops」ソリューションに変更する。
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約2ヶ月で完了
7時間/週の推奨ペース
日本語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約2ヶ月で完了
7時間/週の推奨ペース
日本語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Courseraの専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

この専門講座には4コースあります。

コース1

コース 1

Google Cloud Fundamentals: Core Infrastructure 日本語版

4.5
532件の評価
51件のレビュー
コース2

コース 2

Application Deployment, Debug, Performance 日本語版

4.4
41件の評価
4件のレビュー
コース3

コース 3

Securing and Integrating Components of your Application 日本語版

4.3
26件の評価
3件のレビュー
コース4

コース 4

Getting Started with Application Development 日本語版

4.5
22件の評価
3件のレビュー

提供:

Placeholder

Google Cloud

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者ヘルプセンターにアクセスしてください。