この専門講座について
1,541 最近の表示

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

中級レベル

約5か月で修了

推奨4時間/週

英語

字幕:英語

習得するスキル

CommunicationIntercultural CommunicationWriting

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

中級レベル

約5か月で修了

推奨4時間/週

英語

字幕:英語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Coursera(コーセラ)の専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

how it works

この専門講座には5コースあります。

コース1

Establishing a Professional ‘Self’ through Effective Intercultural Communication

4.2
80件の評価
16件のレビュー
コース2

Strengthening Your Widening Network

4.3
41件の評価
10件のレビュー
コース3

Engaging in Persuasive and Credible Communication

4.3
66件の評価
18件のレビュー
コース4

Becoming Part of the Globalised Workplace

4.0
18件の評価
6件のレビュー

講師

Avatar

Misty So-Sum Wai-Cook

Dr
Centre for English Language Communication
Avatar

Lee Kooi Cheng

Dr
Centre for English Language Communication
Avatar

Susan Lee

Lecturer
Centre for English Language Communication
Avatar

Derrick Ng

Centre for English Language Communication
Avatar

Sarah Chong

Centre for English Language Communication
Avatar

Wu Siew Mei

Dr
Centre for English Language Communication

シンガポール国立大学(National University of Singapore)について

A leading global university located in Asia, the National University of Singapore (NUS) is Singapore’s flagship university, and offers a global approach to education and research with a focus on Asian perspectives and expertise. Its transformative education includes a broad-based curriculum underscored by multi-disciplinary courses and cross-faculty enrichment. ...

よくある質問

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • There are four Courses and a Capstone Project in the Specialization. The duration of each Course is three weeks. It takes six weeks to complete the Capstone Project. Therefore, the total duration it takes to complete the entire Specialization is 18 weeks.

  • Each course (except the Capstone Project) is offered every two weeks after the launch date.

  • There is no prior knowledge required to read this Specialization. In terms of language competency, you should have at a minimum of the equivalent of B1 CEFR (Common European Framework of Reference) or intermediate level.

  • While the four Courses need not be taken in a sequential manner, for better flow and enhanced understanding, it may be helpful to read them from Course 1 to Course 4.

  • There is no university credit that you can earn by completing this Specialization.

  • Upon completion of the Specialization, within the context of a globalized workplace, you will be able to:

    · demonstrate awareness of the nature, intricacies and complexities of communication;

    · understand the fundamental communication principles applicable to different contexts: written and spoken, face-to-face and online;

    · display good understanding of effective interpersonal, intercultural and organizational competencies;

    · produce workplace-related artefacts that are sensitive to audience and context; and

    · make use of language appropriately and effectively for different genres ranging from informative to persuasive.

    While the specialization focuses on application, it is grounded in intercultural and communication theories. Through case studies simulating the globalized workplace, you will have ample opportunities to practise and enhance your communication competence, taking into consideration intercultural elements.

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。