この専門講座について

4,909 最近の表示
This specialization provides learners with the necessary knowledge and practical skills to develop a strong foundation in information visualization and to design and develop advanced applications for visual data analysis. The specialization is characterized by two main complementary features: (1) providing a strong understanding of visual perception and the theory of visual encoding to design and evaluate innovative visualization methods; (2) providing the necessary skills to develop advanced web-based applications for visual data analysis. The specialization is organized around four courses that cover fundamentals, applied perception, advanced visualization method and interactive visualization. The specialization is meant to prepare students to work on complex data science projects that require the development of interactive visual interfaces for data analysis. The courses can also be taken individually to improve relevant skills in visualization. For instance, the course on applied perception provides unique skills to evaluate and design innovative visualization in all sorts of scenarios.
受講生の就業成果
50%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
25%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
Approximately 4 months to complete
Suggested pace of 3 hours/week
英語
受講生の就業成果
50%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
25%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
Approximately 4 months to complete
Suggested pace of 3 hours/week
英語

この専門講座には4コースあります。

コース1

コース 1

Information Visualization: Foundations

4.6
139件の評価
38件のレビュー
コース2

コース 2

Information Visualization: Applied Perception

4.8
84件の評価
23件のレビュー
コース3

コース 3

Information Visualization: Programming with D3.js

4.5
150件の評価
51件のレビュー
コース4

コース 4

Information Visualization: Advanced Techniques

4.7
27件の評価
10件のレビュー

提供:

Placeholder

New York University

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。