この専門講座について

В этой специализации рассматриваются методологические основы антикризисной разработки корпоративных систем, систематизируются практические приемы их применения. При этом существенное внимание уделяется исследованию особенностей и адаптации жизненного цикла в кризисных условиях с учетом технологических и антропогенных («человеческих») факторов. Специализация освещает исторические предпосылки кризиса в разработке программного обеспечения и их влияние на жизненный цикл корпоративных приложений. Систематически исследуются наиболее существенные факторы антикризисного управления разработкой корпоративных информационных систем, а также особенности организации их жизненного цикла, его качественной адаптации на уровне моделей и методологий, с учетом ключевых особенностей и практического применения.
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
約10ヶ月で完了
2時間/週の推奨ペース
ロシア語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
約10ヶ月で完了
2時間/週の推奨ペース
ロシア語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Courseraの専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

この専門講座には7コースあります。

コース1

コース 1

Разработка корпоративных систем. Часть 1. Модели жизненного цикла

4.1
69件の評価
15件のレビュー
コース2

コース 2

Разработка корпоративных систем. Часть 2. Строгие методологии разработки

4.2
29件の評価
4件のレビュー
コース3

コース 3

Разработка корпоративных систем. Часть 3. Гибкие методологии разработки

4.2
29件の評価
4件のレビュー
コース4

コース 4

Модели антикризисного жизненного цикла корпоративных систем

提供:

Placeholder

国家研究原子力大学(National Research Nuclear University MEPhI)

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。