この専門講座について

5,737 最近の表示
This Specialization is intended for software developers of any level who are not yet fluent with secure coding and programming techniques.Through four courses, you will cover the principles of secure coding, concepts of threat modeling and cryptography and exploit vulnerabilities in both C/C++ and Java languages, which will prepare you to think like a hacker and protect your organizations information. The courses provide ample practice activities including exploiting WebGoat, an OWASP project designed to teach penetration testing.
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約4か月で修了
推奨4時間/週
英語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約4か月で修了
推奨4時間/週
英語

この専門講座には4コースあります。

コース1

コース 1

Principles of Secure Coding

4.3
164件の評価
39件のレビュー
コース2

コース 2

Identifying Security Vulnerabilities

4.6
87件の評価
23件のレビュー
コース3

コース 3

Identifying Security Vulnerabilities in C/C++Programming

4.7
45件の評価
13件のレビュー
コース4

コース 4

Exploiting and Securing Vulnerabilities in Java Applications

4.6
29件の評価
8件のレビュー

提供:

Placeholder

カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。