この専門講座について

6,822 最近の表示
This Specialization is intended for software developers of any level who are not yet fluent with secure coding and programming techniques.Through four courses, you will cover the principles of secure coding, concepts of threat modeling and cryptography and exploit vulnerabilities in both C/C++ and Java languages, which will prepare you to think like a hacker and protect your organizations information. The courses provide ample practice activities including exploiting WebGoat, an OWASP project designed to teach penetration testing.

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

中級レベル

約2か月で修了

推奨12時間/週

英語

字幕:英語

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

中級レベル

約2か月で修了

推奨12時間/週

英語

字幕:英語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Coursera(コーセラ)の専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

how it works

この専門講座には4コースあります。

コース1

コース 1

Principles of Secure Coding

4.3
58件の評価
18件のレビュー
コース2

コース 2

Identifying Security Vulnerabilities

4.5
22件の評価
6件のレビュー
コース3

コース 3

Identifying Security Vulnerabilities in C/C++Programming

4.9
11件の評価
4件のレビュー
コース4

コース 4

Exploiting and Securing Vulnerabilities in Java Applications

4.4
11件の評価
4件のレビュー

カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)について

UC Davis, one of the nation’s top-ranked research universities, is a global leader in agriculture, veterinary medicine, sustainability, environmental and biological sciences, and technology. With four colleges and six professional schools, UC Davis and its students and alumni are known for their academic excellence, meaningful public service and profound international impact....

よくある質問

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • この専門講座では大学の単位は付与されませんが、一部の大学では専門講座修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。

  • It is intended to be able to complete in 4-5 months, but you may want to give yourself more time to work through the many activities outlined in the various courses.

    • Familiar with the Software Development Lifecycle.
    • Fluent in one or more coding languages (including web front-end development languages.)
    • For Java course, Fluent in Java.
    • For C/C++ course, Fluent in C/C++.
  • We recommend you begin with Principles of Secure Coding and then move to Identifying Security Vulnerabilities. The other two courses can be taken in either order.

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。