この専門講座について

11,872 最近の表示
Welcome to the world of Unity XR! This specialization includes three courses which will explain the technologies that make XR possible, describe the unique UX concerns around developing for XR, and walk you through developing VR and AR apps for mobile devices. You will learn how Unity supports the many components of a VR app, including tracking, teleporting, interacting with virtual objects, positional audio, and much more. You’ll also see how Unity’s AR Foundation supports building handheld AR apps. XR is a field that is constantly evolving, and we’ll show you what’s on the horizon for VR and AR.

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

初級レベル

約3か月で修了

推奨4時間/週

英語

字幕:英語

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

初級レベル

約3か月で修了

推奨4時間/週

英語

字幕:英語

この専門講座には3コースあります。

コース1

コース 1

Introduction to XR: VR, AR, and MR Foundations

4.4
81件の評価
23件のレビュー
コース2

コース 2

Mobile VR App Development with Unity

3.7
18件の評価
9件のレビュー
コース3

コース 3

Handheld AR App Development with Unity

3.8
37件の評価
11件のレビュー

提供:

Unity ロゴ

Unity

よくある質問

  • If you subscribed, you get a 7-day free trial during which you can cancel at no penalty. After that, we don’t give refunds, but you can cancel your subscription at any time. See our full refund policy.

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

  • コースに登録すると専門講座のすべてのコースにアクセスできるようになり、コースを修了すると修了証を取得できます。コース内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講することができます。受講料の支払いが難しい場合は、学資援助を申請することができます

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • All courses require a PC or Mac computer with the ability to run Unity 2018. For the first course, project work requires, at minimum, an iOS or Android smartphone capable of running Google Cardboard applications. For the second course, project work requires one of these types of VR devices: Samsung Gear VR, Google Daydream, or Oculus Go. For the third course, project work requires a smartphone compatible with iOS ARKit or Android ARCore. Devices that can be used to complete all 3 courses include Samsung Galaxy S8 or S9 with Gear VR, or Google Pixel series with Daydream Headset.

  • To complete the full specialization, we estimate 3-4 hours per week for 12 weeks, or between 36 and 48 total learning hours.

  • We recommend taking the courses in order: Introduction to XR, Mobile VR App Development, Handheld AR App Development

  • No

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。