この専門講座について
5,412 最近の表示

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

初級レベル

約5か月で修了

推奨5時間/週

英語

字幕:英語

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

初級レベル

約5か月で修了

推奨5時間/週

英語

字幕:英語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Coursera(コーセラ)の専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

how it works

この専門講座には3コースあります。

コース1

Introduction to XR: VR, AR, and MR Foundations

4.2
50件の評価
16件のレビュー
コース2

Mobile VR App Development with Unity

3.5
11件の評価
6件のレビュー
コース3

Handheld AR App Development with Unity

3.8
27件の評価
9件のレビュー

講師

Avatar

Peter Patterson

XR Architect / Developer
Contract Developer

Unityについて

Unity Technologies offers a platform for creating beautiful and engaging 2D, 3D, VR, and AR games and apps. A powerful graphics engine and full-featured editor enable you to realize your creative vision fast, and deliver your content to virtually any media or device. You can easily connect to your audiences on PCs, consoles, the web, mobile devices, home entertainment systems, embedded systems, or head-mounted displays. More than an engine, Unity helps you achieve ongoing success. It offers everything you need to develop quality content, boost your productivity, and connect with your audience. Tools and resources include the Unity Asset Store, Unity Cloud Build, Unity Analytics, Unity Ads, Unity Everyplay, and Unity Certification. Unity Technologies serves millions of registered developers including large publishers, indie studios, students and hobbyists around the globe. ...

よくある質問

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • For the first course, a background in Unity development is recommended but not required. For the second and third courses, at least one year of experience as a Unity developer and intermediate C# programming skills are required.

  • All courses require a PC or Mac computer with the ability to run Unity 2018. For the first course, project work requires, at minimum, an iOS or Android smartphone capable of running Google Cardboard applications. For the second course, project work requires one of these types of VR devices: Samsung Gear VR, Google Daydream, or Oculus Go. For the third course, project work requires a smartphone compatible with iOS ARKit or Android ARCore. Devices that can be used to complete all 3 courses include Samsung Galaxy S8 or S9 with Gear VR, or Google Pixel series with Daydream Headset.

  • To complete the full specialization, we estimate 3-4 hours per week for 12 weeks, or between 36 and 48 total learning hours.

  • We recommend taking the courses in order: Introduction to XR, Mobile VR App Development, Handheld AR App Development

  • No

  • You will be able to create and evaluate project concepts for XR applications. You will be able to implement the most crucial functionality for Mobile VR and Handheld AR applications in Unity 2018, with the ability to build and deploy those applications to any of the platforms supported by the course.

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。