このコースについて
72,668 最近の表示

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

約7時間で修了

英語

字幕:ウクライナ語, ギリシャ語, ポルトガル語(ブラジル), ロシア語, 英語, スペイン語...

習得するスキル

Reflective ListeningActive ListeningCrisis InterventionPsychological First Aid
このCourseを受講している学習者は
  • Psychologists
  • Psychiatrists
  • Paramedics
  • Social Workers
  • Therapists

100%オンライン

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

柔軟性のある期限

スケジュールに従って期限をリセットします。

約7時間で修了

英語

字幕:ウクライナ語, ギリシャ語, ポルトガル語(ブラジル), ロシア語, 英語, スペイン語...

シラバス - 本コースの学習内容

1
1時間で修了

Introduction

4件のビデオ (合計41分), 4 readings
4件のビデオ
Lecture 1: Terms and Concepts12 分
Lecture 2: Historical Context10 分
Full simulation video 15 分
4件の学習用教材
Welcome to Psychological First Aid10 分
Syllabus10 分
Pre-Course Survey10 分
The Johns Hopkins Guide to Psychological First Aid10 分
2
1時間で修了

Reflective Listening/Rapport

5件のビデオ (合計32分), 1 quiz
5件のビデオ
Lecture 3: Reflective Listening & Rapport15 分
Lecture 4: How Reflective Listening Works11 分
Reflective Listening & Rapport Vignette A 1 分
Reflective Listening & Rapport Vignette B 2 分
1の練習問題
Modules 1 & 2 Quiz20 分
3
2時間で修了

Assessment and Prioritization

9件のビデオ (合計67分), 1 quiz
9件のビデオ
Lecture 5: Assessment of Needs19 分
Assessment Vignette A 1 分
Assessment Vignette B5 分
Module 4 Introduction 2 分
Lecture 6: Prioritization12 分
Beyond the Ashes 23 分
Prioritization Vignette A 1 分
Prioritization Vignette B 20
1の練習問題
Modules 3 & 4 Quiz20 分
4
1時間で修了

Intervention and Disposition

9件のビデオ (合計34分), 1 quiz
9件のビデオ
Lecture 7: Intervention12 分
Intervention Vignette A1 分
Intervention Vignette B 1 分
Module 6 Introduction 1 分
Lecture 8: Disposition9 分
Disposition Vignette A 30
Disposition Vignette B 24
Follow-Up Vignette 4 分
1の練習問題
Modules 5 & 6 Quiz20 分
4.8
652件のレビューChevron Right

33%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

25%

コースが具体的なキャリアアップにつながった

心理的応急処置 からの人気レビュー

by PGFeb 10th 2017

A very helpful course and full of practical information for persons interfered with disaster relief and crisis intervention as this course has a well- planned syllabus and really informative vignettes

by STJul 19th 2017

Very well prepared materials and videos.\n\nsimulation was really helpful and not too lengthy or detailed\n\nInstructor was very knowledgeable and seems to know to say the right amount of information

講師

Avatar

George Everly, Jr., PhD

Professor, Center for Public Health Preparedness
Bloomberg School of Public Health

ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University)について

The mission of The Johns Hopkins University is to educate its students and cultivate their capacity for life-long learning, to foster independent and original research, and to bring the benefits of discovery to the world....

よくある質問

  • 修了証に登録すると、すべてのビデオ、テスト、およびプログラミング課題(該当する場合)にアクセスできます。ピアレビュー課題は、セッションが開始してからのみ、提出およびレビューできます。購入せずにコースを検討することを選択する場合、特定の課題にアクセスすることはできません。

  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • No, the verified certificate means that you have successfully completed this course by achieving the course learning objectives. This course introduces you to the concepts and PFA and the Johns Hopkins RAPID PFA model, but does not provide all of the training and practice necessary to fully prepare you to render psychological first aid in a disaster setting. You are strongly encouraged to seek additional training before rendering psychological first aid.

  • The subject matter of this course requires the exploration of some traumatic situations and events that are potentially disturbing to some learners. For example, fires, floods, and violent crimes are occasionally referenced within the course.

  • No, this course is an opportunity to learn how to offer psychological first aid to others, not help yourself. It is not a suitable venue for seeking or receiving the help that you need. Rather we suggest that you contact your local mental health agency, or state associations for psychologists, psychiatrists, or social workers. They can often provide you with a list of resources, some at no cost, for receiving the help you need. For more urgent needs you should contact a local crisis telephone hotline, visit an emergency room, or simply dial 911 and ask for assistance.

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。