Create Power-Ups and Obstacles with C# in Unity

5.0
9件の評価
提供:
Coursera Project Network
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Code methods for managing player health and be familiar with Boolean variables

Use Tags, Colliders and Rigidbodies and understand OnTrigger events

Get an introductory look at Particle Effects

Clock2 hours
Beginner初級
Cloudダウンロード不要
Video分割画面ビデオ
Comment Dots英語
Laptopデスクトップのみ

In this project-based course we will create a science-fiction scene with damaging fire, a healing zone, and some player-enhancing pick-ups to help a player get around obstacles. You'll learn how to write C# scripts that will manage the player's health points, how to use Colliders as Triggers to create obstacles and helpers for a player, about proximity-activated mechanics, and about creating an in-game pick-up/power-up.

あなたが開発するスキル

Video-game DevelopmentC sharp (C#) Programming LanguageUnity 3DUnityApplication development

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Introduction and License Activation

  2. Set Up the Scene and Player

  3. Create Area that Damages the Player While Inside

  4. Add Fire Effects and a Healing Zone

  5. Create an Invulnerability Pick-Up

  6. Create a Launch Pad

  7. Create a Speed-Booster Pick-Up

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。