Deep Learning with PyTorch : GradCAM

提供:
この無料ガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。
2 hours
中級
ダウンロード不要
分割画面ビデオ
英語
デスクトップのみ

Gradient-weighted Class Activation Mapping (Grad-CAM), uses the class-specific gradient information flowing into the final convolutional layer of a CNN to produce a coarse localization map of the important regions in the image. In this 2-hour long project-based course, you will implement GradCAM on simple classification dataset. You will write a custom dataset class for Image-Classification dataset. Thereafter, you will create custom CNN architecture. Moreover, you are going to create train function and evaluator function which will be helpful to write the training loop. After, saving the best model, you will write GradCAM function which return the heatmap of localization map of a given class. Lastly, you plot the heatmap which the given input image.

必要事項

あなたが開発するスキル

  • Deep Learning

  • GradCAM

  • Convolutional Neural Network

  • pytorch

  • Computer Vision

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問