Erste Schritte mit R Markdown

提供:
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

reproduzierbare Analysen in teilbare Dokumente (PDF, HTML, DOCX) umwandeln

R​-Code dynamisch im Fließtext der Analysen einbetten

D​okumententext flexibel mithilfe von Markdown formatieren

1.75 Stunden
初級
ダウンロード不要
分割画面ビデオ
ドイツ語
デスクトップのみ

Dieses Projekt richtet sich an Anfänger, die die Programmier- und Analysesprache R nutzen möchten, um reproduzierbare Analysedokumente zu erstellen. R Markdown ist ein Veröffentlichungs-Framework für Data Science. Du kannst eine R-Markdown-Datei benutzen, um R-Code zu erstellen, zu speichern, auszuführen und hochqualitative Reports aus deiner Analyse zu erstellen, die du mit anderen teilen kannst. R-Markdown-Dokumente sind 100 % reproduzierbar und lassen sich in vielfältige statische Formate wie PDF oder Microsoft Word oder dynamische Formate wie Webseiten, Dashboards oder Apps exportieren. Am Ende der fünf Tasks, die etwa eine Stunde in Anspruch nehmen, wirst du in der Lage sein, ein R-Markdown-Dokument zu erstellen, die verschiedenen Komponenten einer R-Markdown-Datei zu verstehen, R-Markdown-Kommandos zu verwenden und deine Analyse als Word- und PDF- und HTML-Dokument auszuleiten. Es gibt keine harten Voraussetzungen - jeder sichere Computerbenutzer mit Interesse an Datenanalyse sollte das Projekt erfolgreich beenden können!

あなたが開発するスキル

  • R Markdown

  • R Programming

  • Rstudio

  • Reproducible Research

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Die Vorteile von R Markdown und das R-Paket "rmarkdown"

  2. Eine R-Markdown-Datei erzeugen und ihre Komponenten verstehen

  3. HTML-, PDF- und MS Word-Dokumente exportieren

  4. Text in Markdown formatieren

  5. Dynamischen R-Code in R Markdown benutzen

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

ガイド付きプロジェクトを購入することによって、ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものすべてが得られます。これには、開始する必要のあるファイルとソフトウェアを含むWebブラウザを介したクラウドデスクトップワークスペースへのアクセスの他、専門家によるステップバイステップのビデオ講座が含まれます。

ワークスペースにはラップトップまたはデスクトップコンピューターに適したサイズのクラウドデスクトップが含まれているため、モバイル機器ではガイド付きプロジェクトを使用できません。

ガイド付きプロジェクトの講師は、プロジェクトのスキル、ツール、またはその分野での経験があり、知識を共有して世界中の何百万人もの受講生に影響を与えるたことに情熱を持つ専門家です。

ガイド付きプロジェクトから作成したファイルをダウンロードして保持できます。そのためには、クラウドデスクトップにアクセスしているときに「ファイルブラウザ」機能を使用できます。

ガイド付きプロジェクトは払い戻しの対象外です。すべての返金ポリシーを表示する

ガイド付きプロジェクトには学費援助が利用できません。

ガイド付きプロジェクトでは監査を使用できません。

ページの上部で、このガイド付きプロジェクトの経験レベルを押して、知識の前提条件を表示できます。ガイド付きプロジェクトのすべてのレベルで、インストラクターがステップバイステップでご案内します。

はい。ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものはすべて、ブラウザで利用可能なクラウドデスクトップで利用できます。

分割画面環境でタスクをブラウザで直接完了することで学習できます。画面の左側で、ワークスペースでタスクを完了します。画面の右側で、講師がプロジェクトをステップごとにガイドします。