Upgrade Your JavaScript OOP to TypeScript

提供:
Coursera Project Network
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Learn the additional Object-oriented programming features in TypeScript

Learn how to convert a JavaScript code base to TypeScript

Use TypeScript object-oriented programming features

Clock2 hours
Intermediate中級
Cloudダウンロード不要
Video分割画面ビデオ
Comment Dots英語
Laptopデスクトップのみ

In this one hours hands-on project, you will learn about the additional features that TypeScript adds to JavaScript oriented-oriented programming. You will convert a sample project from JavaScript to TypeScript like so many organizations are doing, find a hidden bug and then develop new features with the additional safeguards of TypeScript. Required: Experience in object-oriented JavaScript programming

あなたが開発するスキル

  • Programming Language
  • Typescript
  • Object-Oriented Programming (OOP)
  • JavaScript
  • Computer Programming

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Introduction and overview

  2. Migrate existing code base to TypeScript

  3. Add access control

  4. Use getters and setters

  5. Use abstract class and interface

  6. Add abstract methods

  7. Implement static class

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者ヘルプセンターにアクセスしてください。