Visualizaciones de Datos con Python utilizando Matplotlib

提供:
このガイド付きプロジェクトでは、次のことを行います。

Crearás visualizaciones de datos utilizando Python como herramienta de Data Viz, utilizando las librerias de Seaborn, Matplotlib y Plotly.

1.5 horas
中級
ダウンロード不要
分割画面ビデオ
スペイン語
デスクトップのみ

Python es un lenguaje fabuloso de programación, que nos ofrece muchas ventajas a la hora de utilizarlo como herramienta de Data Viz. En la actualidad, cada vez se requiere mas que los profesionales adquieran un nivel significativo en materia de visualizaciones de datos, para la creación de gráficos, dashboards, reportes, que ayuden a un negocio a tomar mejores decisiones con sus datos. Resulta importante mencionar, que este proyecto guiado tiene una dificultad “intermedia” para su desarrollo. Como objetivo principal al finalizar todas las capsulas de conocimiento y entregas de prácticas asociadas, se busca que los estudiantes puedan aprender los conceptos más relevantes e importantes para crear visualizaciones de datos en Python, utilizando las 3 librerías más utilizadas: Matplotlib, Seaborn y Plotly. También veremos cómo es el proceso de instalación de librerías utilizando el Anaconda Prompt. Con los conocimientos adquiridos en este proyecto guiado, los estudiantes podrán crear sus propias visualizaciones de datos, de forma eficiente, efectiva y visualmente atractiva para la audiencia.

あなたが開発するスキル

  • Python Libraries

  • Data Viz

  • Plotly

  • Seaborn

  • Matplotlib

ステップバイステップで学習します

ワークエリアを使用した分割画面で再生するビデオでは、講師がこれらの手順を説明します。

  1. Importación de Datos y EDA

  2. Creación de un gráfico de Scatterplot

  3. Practice Activity: Customización de un Scatterplot

  4. Creación un Gráfico de Distplot

  5. Practice Activity: Customización de un Distplot

  6. Creación de un Gráfico de Barplot y Boxplot

  7. Customización de un Boxplot y Violinplot

  8. Creación de un Scatterplot con Plotly

  9. Capstone: Creación de un Pie-Plot y Boxplot con Plotly

ガイド付きプロジェクトの仕組み

ワークスペースは、ブラウザに完全にロードされたクラウドデスクトップですので、ダウンロードは不要です

分割画面のビデオで、講師が手順ごとにガイドします

よくある質問

ガイド付きプロジェクトを購入することによって、ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものすべてが得られます。これには、開始する必要のあるファイルとソフトウェアを含むWebブラウザを介したクラウドデスクトップワークスペースへのアクセスの他、専門家によるステップバイステップのビデオ講座が含まれます。

ワークスペースにはラップトップまたはデスクトップコンピューターに適したサイズのクラウドデスクトップが含まれているため、モバイル機器ではガイド付きプロジェクトを使用できません。

ガイド付きプロジェクトの講師は、プロジェクトのスキル、ツール、またはその分野での経験があり、知識を共有して世界中の何百万人もの受講生に影響を与えるたことに情熱を持つ専門家です。

ガイド付きプロジェクトから作成したファイルをダウンロードして保持できます。そのためには、クラウドデスクトップにアクセスしているときに「ファイルブラウザ」機能を使用できます。

ガイド付きプロジェクトは払い戻しの対象外です。すべての返金ポリシーを表示する

ガイド付きプロジェクトには学費援助が利用できません。

ガイド付きプロジェクトでは監査を使用できません。

ページの上部で、このガイド付きプロジェクトの経験レベルを押して、知識の前提条件を表示できます。ガイド付きプロジェクトのすべてのレベルで、インストラクターがステップバイステップでご案内します。

はい。ガイド付きプロジェクトを完了するために必要なものはすべて、ブラウザで利用可能なクラウドデスクトップで利用できます。

分割画面環境でタスクをブラウザで直接完了することで学習できます。画面の左側で、ワークスペースでタスクを完了します。画面の右側で、講師がプロジェクトをステップごとにガイドします。