この専門講座について

6,965 最近の表示
The demand placed on today’s engineers goes above and beyond the job description. Products have become complex and engineers are more frequently asked to leave specialized roles and to take on a wide variety of tasks that are beyond their traditional responsibilities. These tasks are centered on form, fit, and function. Engineers need to factor in broader concerns such as cost, procurement, sustainability, manufacturability, and serviceability. Their role has moved away from an individual responsibility to working as part of a collaborative engineering team, executing tradeoffs with both engineering and business stakeholders to meet project goals. These trends have forced today’s engineers to broaden their skillset to be successful. Engineers today are required to be on the cutting edge of design innovation. This means not only understanding engineering principles that govern the title and role, but also perfecting the toolsets needed to design and develop products. Through this specialization, you’ll learn the foundations of applying computer aided design (CAD), computer aided engineering (CAE), and manufacturing principles while developing your technical skills within Autodesk Fusion 360.

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

中級レベル

約2か月で修了

推奨11時間/週

英語

字幕:英語

共有できる証明書

修了時に証明書を取得

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

中級レベル

約2か月で修了

推奨11時間/週

英語

字幕:英語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Coursera(コーセラ)の専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

how it works

この専門講座には4コースあります。

コース1

コース 1

Introduction to Mechanical Engineering Design and Manufacturing with Fusion 360

4.7
10件の評価
2件のレビュー
コース2

コース 2

Modeling and Design for Mechanical Engineers with Autodesk Fusion 360

5.0
5件の評価
2件のレビュー
コース3

コース 3

Simulation Analysis for Mechanical Engineers with Autodesk Fusion 360

コース4

コース 4

CAM and Design Manufacturing for Mechanical Engineers with Autodesk Fusion 360

提供:

オートデスク ロゴ

オートデスク

0

よくある質問

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • この専門講座では大学の単位は付与されませんが、一部の大学では専門講座修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。

  • Through this specialization, you'll learn the foundations of applying computer aided design (CAD), computer aided engineering (CAE), and manufacturing principles while developing your technical skills within Autodesk Fusion 360.

  • The CAD/CAM/CAE for Mechanical Engineering Specialization includes 4 multi-week courses. This includes the completion of lectures, video tutorials, practice exercises, challenge assignment, peer activities, and quizzes/assessment. You can complete the courses at your own pace!

  • Prior knowledge in Computer Aided Design (CAD) or Computer Aided Manufacturing (CAM) is helpful but not required to complete this course.

  • Yes, it's recommended that you complete the order in sequence in order to build upon your Fusion 360 software skills from foundational concepts to advanced application.

  • This course does not qualify for college or university credit. The Specialization does let your peers and hiring managers know that you are up on the latest industry trends.

  • This specialization is designed for mechanical engineering professionals working in the manufacturing industry who want to learn about generative design. Design Engineers who want to understand the manufacturing workflow from design to manufacturing using generative design technology would also benefit from this course.

    This specialization can also be taken by engineers and designers currently using topology optimization and are interested in learning more about generative design technology in Autodesk Fusion 360.

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。