この専門講座について

7,651 最近の表示
Manufacturers are under more pressure than ever to deliver better products faster, at lower cost, and with less waste. The “throw-it-over-the-wall” approach to product development worked well enough in the past. But to compete in the future, you’ll need to connect and automate design and manufacturing processes. Bringing the studio and shop floor together can reduce iterations and errors, enabling you to deliver better products faster. Computers can handle complex tasks to achieve things that are time consuming or in some cases impossible for the human mind. This is the case when we use digital data to create complex tool motions. As we learn how to use technology in this way, we unlock the potential of computer aided manufacturing (CAM). Through this specialization, you'll learn the foundations of CAD and toolpath generation, while developing your technical skills in Autodesk® Fusion 360™. Plus, by completing this Specialization, you’ll unlock an Autodesk Credential as further recognition of your success! The Autodesk Credential comes with a digital badge and certificate, which you can add to your resume and share on social media platforms like LinkedIn, Facebook, and Twitter. Sharing your Autodesk Credential can signal to hiring managers that you’ve got the right skills for the job and you’re up on the latest industry trends like CAD and CAM.
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約4か月で修了
推奨7時間/週
英語
字幕:英語, フランス語, ポルトガル語(ブラジル), ロシア語, スペイン語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約4か月で修了
推奨7時間/週
英語
字幕:英語, フランス語, ポルトガル語(ブラジル), ロシア語, スペイン語

この専門講座には4コースあります。

コース1

コース 1

Introduction to CAD, CAM, and Practical CNC Machining

4.8
445件の評価
130件のレビュー
コース2

コース 2

3-Axis Machining with Autodesk Fusion 360

4.9
121件の評価
23件のレビュー
コース3

コース 3

Creating Toolpaths for a CNC Lathe

4.8
86件の評価
19件のレビュー
コース4

コース 4

Multi-Axis CNC Toolpaths

4.9
69件の評価
10件のレビュー

提供:

Placeholder

オートデスク

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。