この専門講座について
6,942 最近の表示

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

中級レベル

約4か月で修了

推奨4時間/週

英語

字幕:英語

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

中級レベル

約4か月で修了

推奨4時間/週

英語

字幕:英語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Coursera(コーセラ)の専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

how it works

この専門講座には4コースあります。

コース1

Design and Analyze Secure Networked Systems

3.9
64件の評価
15件のレビュー
コース2

Basic Cryptography and Programming with Crypto API

4.2
14件の評価
4件のレビュー
コース3

Hacking and Patching

4.1
63件の評価
17件のレビュー
コース4

Secure Networked System with Firewall and IDS

3.3
12件の評価
3件のレビュー

講師

Avatar

Edward Chow

Professor
Computer Science

University of Colorado Systemについて

The University of Colorado is a recognized leader in higher education on the national and global stage. We collaborate to meet the diverse needs of our students and communities. We promote innovation, encourage discovery and support the extension of knowledge in ways unique to the state of Colorado and beyond....

よくある質問

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • 16 weeks.

  • Know one high level programming language, basic Unix system commands, and discrete mathematics in particular the number theory.

  • Yes. MOOC1 covers security design principles and concepts. Learning it first will help understand basic security terms which are used in other MOOCs and how the principles and basic security services are applied in various situations. MOOC2 helps the learners understanding the basic cryptography and related crypto API to create secure web app. These knowledge help learners assess the hacking and patching skill/tools needed in MOOC3. MOOC4 should be done last since it integrates all cyber security knowledge to implement security policies and their enforcement procedures for hardening a networked systems.

  • At this time, this Specialization is not credit bearing. At a future time, this content may contribute in part towards university credit. Please note that additional costs and requirements may be entailed once credit is offered.

  • You should be able to create public/private keys, certificate requests, install/sign/verify them for web server and client authentication, secure emails, and code signing.

    You should be able to write secure web apps with Crypto API to implement the confidentiality, integrity, and availability basic security services.

    You should be able to hack web applications with Command Injection and SQL Injection vulnerabilities and patch them.

    You should be able to apply penetration testing tool to exploit vulnerable systems.

    You should be able to use hashcat softare and AWS P3 GPU to crack passwords using dictionary attacks and mask patterns.

    You should be able to configure firewall and IDS for secure network systems using AWS VPCs.

    You should be able to specify effective security policies and implement efficient enforcement procedures by applying security design principles for securing network systems.

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。