この専門講座について

188,882 最近の表示
The 5 courses in this University of Michigan specialization introduce learners to data science through the python programming language. This skills-based specialization is intended for learners who have a basic python or programming background, and want to apply statistical, machine learning, information visualization, text analysis, and social network analysis techniques through popular python toolkits such as pandas, matplotlib, scikit-learn, nltk, and networkx to gain insight into their data. Introduction to Data Science in Python (course 1), Applied Plotting, Charting & Data Representation in Python (course 2), and Applied Machine Learning in Python (course 3) should be taken in order and prior to any other course in the specialization. After completing those, courses 4 and 5 can be taken in any order. All 5 are required to earn a certificate.
受講生の就業成果
36%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
23%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約5か月で修了
推奨7時間/週
英語
受講生の就業成果
36%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
23%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約5か月で修了
推奨7時間/週
英語

この専門講座には5コースあります。

コース1

コース 1

Introduction to Data Science in Python

4.5
22,487件の評価
5,040件のレビュー
コース2

コース 2

Applied Plotting, Charting & Data Representation in Python

4.5
5,300件の評価
888件のレビュー
コース3

コース 3

Applied Machine Learning in Python

4.6
6,731件の評価
1,210件のレビュー
コース4

コース 4

Applied Text Mining in Python

4.3
3,230件の評価
611件のレビュー

提供:

Placeholder

ミシガン大学(University of Michigan)

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。