この専門講座について
37,205 最近の表示

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

初級レベル

This course is appropriate for all learners.

約4か月で修了

推奨7時間/週

英語

字幕:英語, スペイン語, ドイツ語, 日本語

学習内容

  • Check

    Master strategies and tools that enable individuals and organizations to thrive.

  • Check

    Discover key theories and research in the field of positive psychology as well as opportunities for application.

  • Check

    Apply key concepts from Positive Psychology to your personal and professional life.

習得するスキル

Gratitudegoal settingResearch MethodologyResilience
このSpecializationを受講している学習者は
  • Psychologists
  • Therapists
  • Psychiatrists
  • Auditors
  • Nutritionists

100%オンラインコース

自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。

フレキシブルなスケジュール

柔軟性のある期限の設定および維持

初級レベル

This course is appropriate for all learners.

約4か月で修了

推奨7時間/週

英語

字幕:英語, スペイン語, ドイツ語, 日本語

専門講座の仕組み

コースを受講しましょう。

Coursera(コーセラ)の専門講座は、一連のコース群であり、技術を身に付ける手助けとなります。開始するには、専門講座に直接登録するか、コースを確認して受講したいコースを選択してください。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、自動的にすべての専門講座にサブスクライブされます。1つのコースを修了するだけでも結構です。いつでも、学習を一時停止したり、サブスクリプションを終了することができます。コースの登録状況や進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

実践型プロジェクト

すべての専門講座には、実践型プロジェクトが含まれています。専門講座を完了して修了証を獲得するには、成功裏にプロジェクトを終了させる必要があります。専門講座に実践型プロジェクトに関する別のコースが含まれている場合、専門講座を開始するには、それら他のコースをそれぞれ終了させる必要があります。

修了証を取得

すべてのコースを終了し、実践型プロジェクトを完了すると、修了証を獲得します。この修了証は、今後採用企業やあなたの職業ネットワークと共有できます。

how it works

この専門講座には5コースあります。

コース1

Positive Psychology: Martin E. P. Seligman’s Visionary Science

4.8
2,490件の評価
860件のレビュー
コース2

Positive Psychology: Applications and Interventions

4.8
1,115件の評価
291件のレビュー
コース3

Positive Psychology: Character, Grit and Research Methods

4.3
642件の評価
174件のレビュー
コース4

Positive Psychology: Resilience Skills

4.9
1,013件の評価
313件のレビュー

講師

Avatar

James Pawelski, Ph.D.

Director of Education and Senior Scholar
Positive Psychology Center
Avatar

Angela Duckworth, Ph.D.

Christopher H. Browne Distinguished Professor of Psychology
Positive Psychology Center
Avatar

Claire Robertson-Kraft, Ph.D.

Director, ImpactED
Positive Psychology Center and Fels Insititute of Government
Avatar

Martin E.P. Seligman, Ph.D.

Zellerbach Family Professor of Psychology & Director, Positive Psychology Center
Positive Psychology Center
Avatar

Karen Reivich, Ph.D.

Director of Resilience Training Services
Positive Psychology Center

ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)について

The University of Pennsylvania (commonly referred to as Penn) is a private university, located in Philadelphia, Pennsylvania, United States. A member of the Ivy League, Penn is the fourth-oldest institution of higher education in the United States, and considers itself to be the first university in the United States with both undergraduate and graduate studies. ...

よくある質問

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • Sessions for each course will start every two weeks on a Monday. Enrollment closes five days after a Session starts.

  • Each course in this specialization is four modules/weeks long and can be completed at your own pace once the Coursera session begins.

    Positive Psychology: Applications and Interventions: 4-6 hours/module

    Positive Psychology: Character, Grit and Research Methods: 4-6 hours per module

    Positive Psychology: Resilience Skills: 5-7 hours per module

    Positive Psychology Specialization Project: Design Your Life for Well-being: 2-5 hours per module

  • No specific background knowledge is needed in order to complete the courses in the Foundations of Positive Psychology Specialization.

  • The courses in this specialization can be taken in any order. However, the course Positive Psychology Specialization Project: Design Your Life for Well-being is intended to be a culminating capstone experience and should be taken last. Why? Because your growing knowledge and experience throughout the other courses is what matters most, and will deliver the greatest benefit from this special project-based course.

  • The University of Pennsylvania does not offer credit for any of the non-credit courses on Coursera.

  • Upon completion of this course, you will be able to:

    Describe the past, present, and future of the science of positive psychology

    Use intervention strategies to improve well-being

    Read critically as a consumer of the research literature in positive psychology

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。