この専門講座について

4,009 最近の表示
This specialization is intended for software engineers, development and product managers, testers, QA analysts, product analysts, tech writers, and security engineers. Even if you have experience in the requirements realm, this course will expand your knowledge to include new viewpoints, development styles, techniques and tools. For anyone seeking a graduate degree, certificate, or professional degree in computer science, these courses will additionally give you a broad understanding of how requirements engineering is performed and help you get a first foot forward into your upcoming careers. The Software Requirements specialization focuses on traditional software requirements elicitation and writing techniques, while also looking at requirements from a security standpoint. In traditional methods, non-functional requirements, such as security, are often ignored overall. In this specialization, students will be introduced to ways of eliciting requirements from stakeholders, how to analyze these requirements, conduct risk mitigation and analysis, prioritize requirements, document, and bring security concerns into the software lifecycle early on.
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
約6か月で修了
推奨3時間/週
英語
字幕:英語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
約6か月で修了
推奨3時間/週
英語
字幕:英語

この専門講座には5コースあります。

コース1

コース 1

Requirements Gathering for Secure Software Development

4.6
312件の評価
58件のレビュー
コース2

コース 2

Requirements Elicitation: Artifact and Stakeholder Analysis

4.6
50件の評価
9件のレビュー
コース3

コース 3

Requirements Specifications: Goals and Conflict Analysis

4.6
37件の評価
4件のレビュー
コース4

コース 4

Software Requirements Prioritization: Risk Analysis

4.6
62件の評価
10件のレビュー

提供:

University of Colorado System ロゴ

University of Colorado System

よくある質問

  • If you subscribed, you get a 7-day free trial during which you can cancel at no penalty. After that, we don’t give refunds, but you can cancel your subscription at any time. See our full refund policy.

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

  • コースに登録すると専門講座のすべてのコースにアクセスできるようになり、コースを修了すると修了証を取得できます。コース内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講することができます。受講料の支払いが難しい場合は、学資援助を申請することができます

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • None although a vague knowledge of programming and the software development process is helpful.

  • No. Courses can be taken in any order according to your interests and needs.

  • At this point in time, university credit is not offered.

  • You will have the background knowledge necessary to work in product management and requirements engineering overall. You will also benefit as a developer, tester, QA analyst, and designer, as all these are closely tied to software requirements and often rely on the product created in this software development lifecycle phase. As this is a graduate level course, it's also a good preparation for graduate studies, especially those that focus in Software Engineering.

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。