この専門講座について

2,598 最近の表示
This specialization is intended for software engineers, development and product managers, testers, QA analysts, product analysts, tech writers, and security engineers. Even if you have experience in the requirements realm, this course will expand your knowledge to include new viewpoints, development styles, techniques and tools. For anyone seeking a graduate degree, certificate, or professional degree in computer science, these courses will additionally give you a broad understanding of how requirements engineering is performed and help you get a first foot forward into your upcoming careers. The Software Requirements specialization focuses on traditional software requirements elicitation and writing techniques, while also looking at requirements from a security standpoint. In traditional methods, non-functional requirements, such as security, are often ignored overall. In this specialization, students will be introduced to ways of eliciting requirements from stakeholders, how to analyze these requirements, conduct risk mitigation and analysis, prioritize requirements, document, and bring security concerns into the software lifecycle early on.
受講生の就業成果
50%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
約6か月で修了
推奨4時間/週
英語
受講生の就業成果
50%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
約6か月で修了
推奨4時間/週
英語

この専門講座には5コースあります。

コース1

コース 1

Requirements Gathering for Secure Software Development

4.6
384件の評価
77件のレビュー
コース2

コース 2

Requirements Elicitation: Artifact and Stakeholder Analysis

4.6
59件の評価
11件のレビュー
コース3

コース 3

Requirements Specifications: Goals and Conflict Analysis

4.6
42件の評価
6件のレビュー
コース4

コース 4

Software Requirements Prioritization: Risk Analysis

4.7
76件の評価
13件のレビュー

提供:

Placeholder

University of Colorado System

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。