この専門講座について

15,128 最近の表示
This Specialization is designed for people who are new to software engineering. It's also for those who have already developed software, but wish to gain a deeper understanding of the underlying context and theory of software development practices. At the end of this Specialization, we expect learners to be able to: 1.) Build high-quality and secure software using SDLC methodologies such as agile, lean, and traditional/waterfall. 2.) Analyze a software development team's SDLC methodology and make recommendations for improvements. 3.) Compare and contrast software development methodologies with respect to environmental, organizational, and product constraints.
受講生の就業成果
40%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
20%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約4か月で修了
推奨4時間/週
英語
受講生の就業成果
40%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
20%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約4か月で修了
推奨4時間/週
英語

この専門講座には4コースあります。

コース1

コース 1

Software Development Processes and Methodologies

4.7
1,057件の評価
244件のレビュー
コース2

コース 2

アジャイルソフトウェア開発

4.7
2,179件の評価
583件のレビュー
コース3

コース 3

Lean Software Development

4.5
232件の評価
49件のレビュー
コース4

コース 4

Engineering Practices for Building Quality Software

4.5
129件の評価
16件のレビュー

提供:

Placeholder

ミネソタ大学(University of Minnesota)

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。