この専門講座について

14,442 最近の表示
This Specialization is designed for people who are new to software engineering. It's also for those who have already developed software, but wish to gain a deeper understanding of the underlying context and theory of software development practices. At the end of this Specialization, we expect learners to be able to: 1.) Build high-quality and secure software using SDLC methodologies such as agile, lean, and traditional/waterfall. 2.) Analyze a software development team's SDLC methodology and make recommendations for improvements. 3.) Compare and contrast software development methodologies with respect to environmental, organizational, and product constraints.
受講生の就業成果
57%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
12%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約4か月で修了
推奨4時間/週
英語
字幕:英語, ポルトガル語(ブラジル)
受講生の就業成果
57%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
12%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
中級レベル
約4か月で修了
推奨4時間/週
英語
字幕:英語, ポルトガル語(ブラジル)

この専門講座には4コースあります。

コース1

コース 1

Software Development Processes and Methodologies

4.6
678件の評価
150件のレビュー
コース2

コース 2

アジャイルソフトウェア開発

4.7
899件の評価
245件のレビュー
コース3

コース 3

Lean Software Development

4.4
132件の評価
36件のレビュー
コース4

コース 4

Engineering Practices for Building Quality Software

4.1
34件の評価
5件のレビュー

提供:

ミネソタ大学(University of Minnesota) ロゴ

ミネソタ大学(University of Minnesota)

よくある質問

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

  • コースに登録すると専門講座のすべてのコースにアクセスできるようになり、コースを修了すると修了証を取得できます。コース内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講することができます。受講料の支払いが難しい場合は、学資援助を申請することができます

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • この専門講座では大学の単位は付与されませんが、一部の大学では専門講座修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。