このコースについて

6,249 最近の表示
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
中級レベル

約24時間で修了
英語

学習内容

  • We will reflect on the role of language and narratives in shaping our views on mobility, transport policy and mobility innovation

  • You will learn about the implied (but invisible) homo-economicus in our thinking about mobility and our transportation system

  • We present 4 alternatives to the homo-economicus model: 1)mobility as unnecessity 2)mobility as commons 3)mobility as play 4)mobility as interaction

  • In the final project, you will choose a mobility innovation and critically reflect on it from these alternative and meaningful perspectives.

習得するスキル

  • Critical Thinking
  • System Dynamics
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
中級レベル

約24時間で修了
英語

提供:

Placeholder

アムステルダム大学(University of Amsterdam)

Placeholder

EIT アーバンモビリティ

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

3時間で修了

Week 1: Why Mobility Language Matters

3時間で修了
3件のビデオ (合計50分), 8 学習用教材, 2 個のテスト
2

2

3時間で修了

Week 2: The Dominant Narrative: Mobility as Disutility

3時間で修了
1件のビデオ (合計26分), 6 学習用教材, 2 個のテスト
3

3

4時間で修了

Week 3: Alternative 1: Mobility as Unnecessity

4時間で修了
3件のビデオ (合計62分), 5 学習用教材, 2 個のテスト
4

4

3時間で修了

Week 4: Alternative 2: Commoning Mobility

3時間で修了
3件のビデオ (合計24分), 3 学習用教材, 2 個のテスト

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者ヘルプセンターにアクセスしてください。