このコースについて

共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
次における8の7コース
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
約28時間で修了
中国語(繁体)
字幕:中国語(繁体)
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
次における8の7コース
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
約28時間で修了
中国語(繁体)
字幕:中国語(繁体)

提供:

国立台湾大学(National Taiwan University) ロゴ

国立台湾大学(National Taiwan University)

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

1時間で修了

蓄勢待發

1時間で修了
3件のビデオ (合計14分), 8 readings
3件のビデオ
認識這門課2 分
Revit 2015軟體安裝7 分
8件の学習用教材
NTU MOOC 課程問題詢問與回報機制1 分
課程大綱10 分
評分方式10 分
學習指南10 分
課程FAQ10 分
製作團隊10 分
Autodesk Revit 2015軟體安裝說明10 分
Navisworks 2015安裝教學與環境介紹10 分
2

2

2時間で修了

BIM在工程生命週期中之應用

2時間で修了
7件のビデオ (合計51分), 5 readings, 3 quizzes
7件のビデオ
BIM在工程生命週期的應用(一)4 分
BIM在工程生命週期的應用(二)11 分
BIM在工程生命週期的應用(三)13 分
BIM在工程生命週期的應用 閱讀(一)1 分
BIM在工程生命週期的應用(四)16 分
BIM在工程生命週期的應用 閱讀(二)1 分
5件の学習用教材
檔案下載10 分
給業主的BIM導入指引10 分
BIM發展應用 業主角色關鍵10 分
綠建築結合BIM 開創可能性10 分
建築物生命週期與BIM作業模式10 分
3の練習問題
BIM導入指引10 分
BIM與綠建築10 分
BIM與建築物生命週期10 分
3

3

10時間で修了

BIM模型的數量估算應用

10時間で修了
8件のビデオ (合計43分), 4 readings, 5 quizzes
8件のビデオ
BIM模型的工程數量估算應用10 分
設定明細表欄位4 分
設定明細表篩選條件5 分
案例:新建明細表5 分
案例:設定明細表4 分
案例:樓梯體積計算3 分
案例:彙整明細表8 分
4件の学習用教材
檔案下載10 分
工程數量估算簡介10 分
工程數量估算的目標10 分
檔案下載10 分
1の練習問題
BIM與工程數量估算10 分
4

4

14時間で修了

BIM模型的4D模擬應用

14時間で修了
11件のビデオ (合計89分), 4 readings, 7 quizzes
11件のビデオ
BIM模型的4D模擬應用(一)17 分
BIM模型的4D模擬應用(二)7 分
Navisworks 2015環境介紹7 分
案例:Revit預埋參數10 分
案例:排程與連結模型9 分
案例:階段外觀定義7 分
案例:創建項目集5 分
案例:對應模型元件與工項3 分
案例:覆疊文字9 分
案例:4D模擬9 分
4件の学習用教材
檔案下載10 分
工程進度排程簡介10 分
4D模擬簡介10 分
檔案下載10 分
1の練習問題
BIM與4D模擬10 分

CAD/BIM技術與應用専門講座について

視覺是工程師傳遞想法的語言,更是跨團隊合作的基礎。資訊科技的進步,CAD/BIM逐漸取代傳統的尺規工程製圖。數位化的模型建構、管理與應用,對工程生命週期中的各項作業進行精細的模擬,超越時空限制,對工程的有更好的掌握與整合,能降低工程成本與錯誤,提升工程品質、效率與安全,回應現今永續發展與節能減碳上對工程的要求。 CAD/BIM專項課程提供「工程圖學 2D CAD」、「工程圖學 2D CAD專題」、「工程圖學3D CAD」、「工程圖學 3D CAD專題」、「工程資訊管理 BIM 概念」、「工程資訊管理 BIM 案」、「工程資訊管理 BIM 應用」及「CAD/BIM實務總整專題」共計8門課,帶你從工程繪圖,模型建立,到資訊模型管理,獲得充分的知識與實作技能,修習完此專項課程之學員,將成為具有職場競爭力的初階CAD/BIM專業人才。...
CAD/BIM技術與應用

よくある質問

  • 講義と課題へのアクセスは、登録のタイプによって異なります。聴講モードでコースを受講すると、ほとんどのコース教材を無料で見ることができます。採点された課題にアクセスして修了証を取得するには、聴講中または聴講後に、修了証エクスペリエンスを購入する必要があります。聴講オプションが表示されない場合:

    • コースは聴講オプションを提供していない可能性があります。代わりに無料トライアルをお試しいただくか、学資援助を申請することができます。
    • コースは、聴講オプションを提供せずに「修了証なしフルコース」オプションを提供する場合があります。このオプションでは、すべてのコース教材が表示され、必須の評価を提出して、最終成績を取得することができます。この場合、修了証エクスペリエンスは購入できません。
  • コースに登録する際、専門講座のすべてのコースにアクセスできます。コースの完了時には修了証を取得できます。電子修了証が成果のページに追加され、そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。