このコースについて

71,601 最近の表示

受講生の就業成果

33%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

22%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
中級レベル
約18時間で修了
英語
字幕:英語

受講生の就業成果

33%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

22%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
中級レベル
約18時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

ジュネーヴ大学(University of Geneva) ロゴ

ジュネーヴ大学(University of Geneva)

シラバス - 本コースの学習内容

コンテンツの評価Thumbs Up97%(3,307 件の評価)Info
1

1

4時間で修了

Module 1: Frontiers in Ecosystem Services

4時間で修了
15件のビデオ (合計89分), 7 readings, 1 quiz
15件のビデオ
1.1 Introduction to module 15 分
1.2.1 Trade-off game (https://esgame.unige.ch/) - Part A2 分
1.2.2 Trade-off game - Part B3 分
1.3 Introductory round table6 分
1.4 Why bother with the ecosystem services method?6 分
1.5 In what context can the ecosystem services method be used?10 分
1.6 What are some weakness and drawbacks of the ecosystem services method?6 分
1.7 What is the link between biodiversity, ecosystem services and sustainable development?6 分
1.8 Defining and measuring ecosystem services6 分
1.9 True cost of hydro-electric dams (feat. Samuel Vionnet)4 分
1.10 RIOS - Making efficient investments in watershed (feat. Adrian Vogl)9 分
1.11 Interview with Prof Bradley J. Cardinale (University of Michigan)6 分
1.12 Interview with Prof Emeritus Harold Mooney (Stanford University)7 分
1.13 Conclusion of module 13 分
7件の学習用教材
Syllabus10 分
Course Plan10 分
Key references10 分
Acronym List10 分
Glossary10 分
Acknowledgments10 分
Reading: A Safe and Just Space for Humanity45 分
1の練習問題
Take the quiz of module 1!24 分
2

2

5時間で修了

Module 2: Valuation of Ecosystem Services

5時間で修了
18件のビデオ (合計174分)
18件のビデオ
2.2 What is valuation? (feat. Pavan Sukhdev)11 分
2.3 What is monetization? (feat. Pavan Sukhdev)10 分
2.4 The importance of discount rates (feat. Pavan Sukhdev)11 分
2.5.1 Economic valuation theory - part A8 分
2.5.2 Economic valuation theory - part B10 分
2.6 Critique, dangers and biases in favor of monetisable services (feat. Mike Hannis)7 分
2.7 Indigenous and local communities cultural values (feat. Brigitte Baptiste)13 分
2.8 Indigenous and local systems of knowledge (feat. Brigitte Baptiste)11 分
2.9 Valuation of marine conservation zones and implementation into the UK Marine and Coastal Access Bill (feat. Salman Hussain)10 分
2.10 A case on non-monetary valuation - Impact of water scarcity on riots in Sub-Saharan Africa (feat. Jeremy Lucchetti)7 分
2.11 Hedonic evaluation: a case study on landscape beauty and noise6 分
2.12 The impact of climate change in agriculture7 分
2.13 Could we put a price tag on nature? Interviews with Dr Ken Bagstad (USGS) and Prof Ian Bateman (Exeter University)7 分
2.14 Debate between Dr Mike Hannis and Pavan Sukhdev27 分
2.15 Interview with Dr Ken Bagstad (USGS)7 分
2.16 Interview with Prof Ian Bateman (Exeter University)8 分
2.17 Conclusion of module 24 分
1の練習問題
Take the quiz of module 2!14 分
3

3

2時間で修了

Module 3: Understanding the Normative Dimensions of Ecosystem Services

2時間で修了
11件のビデオ (合計76分)
11件のビデオ
3.2 Ecosystem services as boundary objects4 分
3.3 Critical view on the history of the concept - When concepts are taken for granted3 分
3.4 Critical view of the history of the concept - (feat. Christian Kull)8 分
3.5 Ideological underpinnings - What is neoliberalism?3 分
3.6 Ideological underpinnings - Are ecosystem services neoliberal?5 分
3.7 Issues of participation and social justice; stakeholder participation in ecosystem decision-making (feat. Mike Hannis)16 分
3.8 Power issues and ideologies - Scenarios, prioritization and implementation (feat. Christian Kull)10 分
3.9 Importance of scales and simplicity for policy implementation (feat. Christian Bréthault)5 分
3.10 Interview with Prof Stephanie Pincetl (UCLA)9 分
3.11 Conclusion of module 35 分
1の練習問題
Take the quiz of module 3!20 分
4

4

2時間で修了

Module 4: Quantitative and Spatially-Explicit Assessment of Ecosystem Services

2時間で修了
14件のビデオ (合計104分)
14件のビデオ
4.2.1 Data and knowledge - part A (feat. Gregory Giuliani)5 分
4.2.2 Data and knowledge - part B6 分
4.3 Remote sensing for ecosystem services (feat. Gregory Giuliani)10 分
4.4 Deriving ecosystem services values from your data: models and tools9 分
4.5 Learn from the past and the future: scenarios8 分
4.6 Integrating ecosystem services into decision-making (feat. Adrienne Grêt-Regamey)9 分
4.7 Global - GEOBON essential biodiversity ecosystem services variables (feat. Gary Geller)6 分
4.8 Regional - Black Sea catchment7 分
4.9 National - Germany's ecosystem services maps (feat. Adrienne Grêt-Regamey)5 分
4.10 Local - Seagrass and coral in Negril (Jamaica) (feat. Pascal Peduzzi)9 分
4.11 Interview with Prof Walter Jetz (Yale University)10 分
4.12 Interview with Dr Simon Ferrier (CSIRO & Water)7 分
4.13 Conclusion of module 45 分
1の練習問題
Take the quiz of module 4!16 分

レビュー

ECOSYSTEM SERVICES: A METHOD FOR SUSTAINABLE DEVELOPMENT からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

よくある質問

  • Access to lectures and assignments depends on your type of enrollment. If you take a course in audit mode, you will be able to see most course materials for free. To access graded assignments and to earn a Certificate, you will need to purchase the Certificate experience, during or after your audit. If you don't see the audit option:

    • The course may not offer an audit option. You can try a Free Trial instead, or apply for Financial Aid.
    • The course may offer 'Full Course, No Certificate' instead. This option lets you see all course materials, submit required assessments, and get a final grade. This also means that you will not be able to purchase a Certificate experience.
  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • 支払日から2週間後、または(開始直後のコースの場合は)コースの最初のセッションが開始されてから2週間後の、いずれかの遅い日付の期間までが全額の返金の対象となります。コースの修了証を取得した後は、2週間以内にコースを完了した場合でも返金することはできません。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。詳細

  • このコースでは大学の単位は付与されませんが、一部の大学ではコース修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。Coursera(コーセラ)のオンライン学位および Mastertrack™証明書は、大学の単位を取得する機会を提供します。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。